2月23日(日) 一昨日のライブ

こんなこともちろん誰にも言いませんでしたが、一昨日のライブがうまく出来なかったら、そのまま蒸発して、暖かい南の方で路上アウトドア生活に入ろう。見た目はかなりベテランに見えるだろうから、知らない町でもうまくやっていけるさ、と密かに決めていましたが(本気で)そんな心配は無用で、無事会場中がレテパシーに包まれました。

素敵な時間でしたね。
俺がやりたかった事はこれだったんだよな。
夢がかなってよかった。信じていてよかったです。

復活、というより、新しかったな。
弾き語りも、バンドも含め、20年間で1番「歌を歌った」という感じがライブ後に残った。
こういう風に歌いたかったし、歌もこういう風に歌われるのを待っていたんだな。

お待たせしました。
僕のレテパシーズの登場です。

呼んでくれた、のっぺら。来てくれたあなた。来れなかったがレテパシー好きなあなた。
メンバーのみんな。そして自分にも、ありがとう。愛してるよ。と伝えたい。

ありがとう。愛してるよ。
レッツゴーです。

8A79E62F-0881-43C2-8FE7-5F3387DFD1D5

帰りの街も美しく見えました。よかったよかった。
2F803132-6D4E-4339-B83D-6F9CBEAD0F20

[ssba]

2月21日(金) のっぺら 2ndアルバム『板西』レコ発ツーマン【ネオヤンキーズセッション vol.5】

新高円寺 LOFT X

出演
のっぺら
僕のレテパシーズ

開場19:00/開演19:30
前売¥2400/当日¥2900(各+1d ¥600)

CAFDA4B6-E70D-4F0A-9C2A-895E16A88C16

[ssba]

2月20日(木) 明日はライブ

というわけで、明日はライブです。
今、明日はライブです、という文字を書いたら懐かしい気持ちになったくらい、ライブするのは久し振りです。
色々とあり、2017年12月の東京と、2018年の9月に秋田でライブをしただけで、それ以外はオファーも断り、ずっとやってませんでした。

明日以降のライブ予定も、現在白紙の状態です。
よかったら目撃してみてね。

PS.ギターの高野京介は可愛い男で、ベースのタカユキカトーと髪型がかぶってるから、服はかぶらないようにしよう。とか、せっかく新体制でのライブなんだから今までのSE(大正期?の「蛍の光」)はやめて、何か新しいのにしよう。とか提案してきます。
新SEねぇ、と、考えてたら、以前もこのページで書いたが、俺の中学時代の思い出の歌(深夜音楽番組「北海道ローカル、まる音デラックス」で、この歌のPVが流れ、録画したビデオを擦り切れるまで何度も見てた。)が、SE向きなんじゃない?とみんなに伝えたら、みんな大賛成だったので、明日は思い出に浸りながら登場するとします。

PS.写真は明日の限定CDを作ってるの図。
「僕のネオヤンキーズセッション」
1.音楽
2.メリミー(古宮大志による小棚木もみじカバー)
これに、僕のレテパシーズ「永遠に、たまに」発売記念の「クマとビール」Tシャツを付けて、なんと1000円。
買うしかないね。

6540CEC9-1B50-4F6E-B12E-5C35D5CA96E3

では、明日会場で会おう。

2020年2月21日(金)

新高円寺 LOFT X

出演
のっぺら
僕のレテパシーズ

開場19:00/開演19:30
前売¥2400/当日¥2900(各+1d ¥600)

CAFDA4B6-E70D-4F0A-9C2A-895E16A88C16

[ssba]

2月20日(木) 17

セブンティーン その日 外は大雪で 僕はカーテンの向こう 外ばかり見てた
セブンティーン 別に晴れても雪でも 外ばかり見てたから 変わりはないけれど

その日は朝から雪の色しか見なかったので
あなたの絵の色が痛いよ
世界中の人からさ 死ねと言われた気がした
誰も殺してはくれないのに セブンティーン

セブンティーン 満員の教室と今、同じ感覚で外だけを見てる
セブンティーン 僕は慣れてしまったよ 満員の電車から外だけを見てる

授業の途中でさ 教室から逃げたよ
図書室へあなたの絵を見に行く
はじめての時は少しとまどったけれど
今は慣れてしまえたんだな セブンティーン

セブンティーン その日 外は大雪で僕はカーテンの向こう 外ばかり見てた
満員の教室から図書室へ 渡り廊下を渡る時も 雪だけを見てた

その日は朝から雪の色しか見なかったので
あなたの絵の色がつらいよ
世界中の人からさ 死ねと言われた気がした
だけど誰も殺してくれないな セブンティーン

僕を殺すのは僕だけさ セブンティーン

僕を殺せるのは僕だけさ セブンティーン

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2014年作詞作曲)

[ssba]

2月19日(水) ロックンロールじゃ踊れない

若者がロックンロールで遊んでる
「人々を一人一人眺めたら
ほらこんなにも素敵な世界でしょ?」って
言われたような気がして ロックンロールじゃ踊れない

あんなに大嫌いだった人達の事が
なんだか この頃 素敵に見えてきて
あんなに大好きだった 自分の事が嫌いになった
僕は変わってしまった

中年もロックンロールで遊んでる
夕暮れのような 友情と愛と恋と
たくさんの思い出達の8ビートが速すぎて
美しすぎて 無理だよ ロックンロールじゃ踊れない

あんなに目障りだった人達の事が 
なんだか とっても素敵に見えてきて
あんなにずっと一緒にいた 自分の事が目障りになった
僕は変わってしまった

嫌いになった
僕は変わってしまった

無理だよ 僕は
ロックンロールじゃ踊れない

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2010年作詞作曲)

[ssba]

2月18日(火) ロマンチック

海に捨てられた空缶は 色んな物を見てきた
穴が開き錆がついて やっと海になれたのに
ボランティアに拾われて カップヌードルの容器と
ゴミ袋に入れられて またゴミに戻された

Oh yeah ロマンチック

人殺し少年は 色んな空を見てきた
日が昇り 日が沈み やっと空になれたのに
警察につかまって 同級生は出現
施設に入れられて また人に戻された

woo yeah ロマンチック

森に捨てられた車 色んな天気の中で
四つの季節集めて やっと森になれたのに
土地の所有者が見つけ 怒って電話して
業者に運ばれて また鉄に戻された

Oh yeah ロマンチック

古い名作の絵画 色んな暮らしを見たよ
価値のわからぬジジイの家で やっとしみになれたのに
ジジイが死んで見つかり セザンヌとさわがれて
オークションに出されて また名作に戻された

woo yeah ロマンチック

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2004年作詞作曲)

[ssba]

2月17日(月) プレスカブのスピードで

プレスカブのスピードで 旅に出るの
プレスカブのスピードで 新しい朝へと

時速40kmの風になるの
時速40kmの歌にのせて

プレスカブのスピードで お前らの事など
プレスカブのスピードで 忘れてしまえるの

プレスカブのスピードで 旅に出たの
プレスカブのスピードで 夜風と並走

時速80kmじゃ 風を切り裂くだけ
時速40kmなら 風になるの

プレスカブのスピードで お前らの事など
プレスカブのスピードで 忘れてしまえるの

忘れてしまうの

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2008年作詞作曲)

[ssba]

2月16日(日) SFマンボ

精神障害者は天使 ちほう老人は神様
君が優しくした分だけ 天国に近づける
天国のえらい人が 君の優しさをはかるため
精神障害者は天使 ちほう老人は神様

どこまでも行こうなんて どうしようもないね
君の事が好きで好きでたまらないから
自殺をしようなんて 悲しすぎるだけだよ
精神障害者は天使 ちほう老人は神様

精神障害者は天使 ちほう老人は神様
君が冷たくした分だけ 地獄に近づける
地獄のえらい人が 君の冷たさをはかるため
精神障害者は天使 ちほう老人は神様

どこまでも行こうなんて どうしようもないね
君の事が好きで好きでたまらないから
長生きしようなんて くだらない事言うなよ
精神障害者は天使 ちほう老人は神様

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2002年作詞作曲)

[ssba]

2月15日(土) 君とスピッツ

君はスピッツが好き
君は洗い物をする時に毎回スピッツをかけている
君はスピッツが好き

僕もいいな、と思い 
一人で洗い物をする時にスピッツかけてみたけれど
そんなに良くはなかった

なんでだろう 君が中2の頃に作ったカセットテープ
君が聞いてるのを聞いてる時は あんなにいいのにね

君はスピッツが好き
君は掃除機をかけてる時もほとんど聞こえていないのに
毎回スピッツを聞く

僕もいいな、と思い
一人で掃除機をかけてる時にスピッツかけてみたけれど
あんまり良くはなかった(聞こえないしね)

なんでだろう 君が中2の頃から聞いていたカセットテープ
君が聞いてるのを聞いてる時は あんなにいいのにな

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2009年作詞作曲)

[ssba]

2月14日(金) レテパシー

ごめんなさい!
5thアルバムタイトル「音楽」に決まりました。
と書きまくったが、先日以下のメールをメンバーに送りました。

以下メール原文ママ

ちょっと相談!
先日、歌詞ページに5th歌詞載せた時に、5thアルバム「音楽」にタイトル決まりましたー!と書いて、よかったよかった、と暮らしてたんだが…

先日、日曜美術館見てたら、テレパシー、という言葉が出てきて、テレパシー、テレパシー、レテパシー、と、バンド名由来とかを思い出してました。

僕達、では、なく、僕
お客もメンバーも一人一人の「僕」のレテパシーズ
みんなで手拍子やら合唱やらせずに、各々自由に、歌ったり、踊ったり、微動だにしなかったり、の自由な客席。
ウォークマンでもライブでも、一人きりで聞く歌、一人になるための歌、なんて思い、僕。
で、
レテパシーは、第六感のテレパシーの愛に特化したバージョンを、レテパシー、と名付けよう、と思い、

僕のレテパシーズ

と名付けました。
そんなん、思い出してたら、

アルバムタイトル思い付いてしまって、2日間ねかしてみたが、やはりしっくり来てしまったので、メールしてます。

「レテパシー」/僕のレテパシーズ

01.長野県のお月様
02.音楽
03.ミツバチ
04.たこ公園
05.地下室の外は
06.雪包丁
07.佐藤君と伊藤君
08.そしてトンキーは死んだ
09.東京の空で
10.水平線

どうかな、「レテパシー」

集大成じゃないけれど、なんか、5枚目で、出来も良いし、レテパシー、って気がします。

次作は「アコースティック」だから、

ブルースマン
レテパシー
アコースティック

で、レテパ前期が

僕を殺せるのは僕だけさ
愛してるよ
永遠に、たまに

と、日本語丸出しだから、メンバーも変わり、後期はカタカナ、なのも面白いかと思った。

どうかな?
お返事ゆっくり考えてで大丈夫よー!

ひろし

というメールを送りまして、みんな「いいじゃん!」との事なので、変更!よろしく!

PS.訳あって先週から10日間、義祖母の介護をする事に。
料理したり、お世話したり、チューリップを植え替えたりして暮らしています。
良い時間。レテパシーレテパシー。
1週間後、素敵なライブになりそうね。

B704E47B-37C9-4827-BC20-C82B53D59E97

[ssba]

2月14日(金) 君しかいない

誰もいない惑星で 僕一人で過ごし
遠い星のラジオの声に 耳を澄ましては消した

誰もいないと思ったのに 君を見つけたので
一人じゃなくて 二人になっただけの事

遠い星の人達が この星を覗けば
二人でいる僕達は 恋人に見えるだろう

とても君は楽しいし 素敵だと思うが
この星には僕らしか いないだけの事

遠い星の人達が この星を覗けば
二人でいる僕達は 友達に見えるだろう

愛の言葉は囁かず 乾杯も握手もない
他に誰もいないからさ 君しかいないだけ

遠い星の人達が この星を覗けば
二人きりの僕達は 家族に見えるだろう

友達に見えるだろう 恋人に見えるだろう

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2007年作詞作曲)

[ssba]

2月13日(木) やさしい人

死にかけの猫が 笑う時にだけ
愛を感じる 君の事が好きだよ

海や山には連れて行けないけど
歌を歌うから 聞きに来ておくれ

夜になったら 月が出るように
朝になったら 人が歩くように

あたり前の事 君の悲しみは
ずっと続くんだ 君が君ならば

傘をさしたら君はぬれないけど 街はぬれるだろ?
街がぬれると君は悲しくなる 傘をさしてても

さっきまでベンチにいた誰かが消えているように
ちゃんと風景になれてるね 君は やさしい人だから

死にかけの君が 笑うのを見たよ
愛を感じたよ 僕の事も好きだよ

傘をさしたら君はぬれないけど 街はぬれるだろ?
街がぬれると君は悲しくなる 傘をさしてても

さっきまでベンチにいた誰かが消えているように
ちゃんと風景になれてるね 君は やさしい人だから

死にかけの猫が 笑う時にだけ
愛を感じる 君の事が好きだよ

死にかけの君が 笑うのを見たよ
愛を感じたよ 僕の事も好きだよ

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2012年作詞作曲)

[ssba]

2月12日(水) 海へ行こうよ

海へ行こうよ テトラポットの上で
ラジオでも聞こうよ きっといい曲がかかるよ

海へ行こうよ 雨が降ったっていいし
傘はじゃまだから 別に持って行かなくてもいいんじゃないか

海へ行こうよ 人が暮らしてるとこで
旅人になろうよ たった半日でいいよ

海へ行こうよ そして夜を向かえたら
別々になろうよ 君は一人でいる方がキレイじゃないか

もう一度だけ僕は 君に話したい事があるんだよ
だから今すぐに 海へ行かないか

海へ行こうよ 悲しみは話すものじゃなく
眺めてるものさ 空と区別できなくなるまで

海へ行こうよ バイクが遠く去って行く
そんな瞬間に きっと波の音が君にも聞こえるだろう

そんな所に立ってたら いつか君は本当に
気が狂っていってしまうだろう 海へ行かないか

最後に一つ僕は 君に伝えたい事があるんだよ
だから今すぐに 海へ行かないか

海へ行こうよ 海へ行こうよ

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2007年作詞作曲)

[ssba]

2月11日(火) 愛は風景

たとえば 雨の信号
たとえば 雨の少年
たとえば 笑う少年と僕ら
たとえば 思い出の海

愛は思うものじゃなくて
愛は感じるものじゃなくて
愛はただの風景だから
僕はただ眺めてる

たとえば あの頃の事が
たとえば 冗談みたいに
たとえば 思えるような静かな夜の
街を君が訪れても

愛は触れるものじゃなくて
愛は過ぎていくものじゃなくて
愛はただの風景だから
君もただ眺めてね

愛は消えるものじゃなくて
愛は消えないものじゃなくて
愛はただの風景だから
僕も君も眺めてる

1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」収録
(2009年作詞作曲)

[ssba]

2月10日(月) 見知らぬ青年との会話

世界が終わるから 後悔ないように
生きて下さいと いきなり言われたが

この世界が終わっても 終われるものなんて
何一つもないから 僕は大丈夫です

そう答えたら その青年は
どちらかと言うと 嬉しそうでした

なあ 見知らぬ青年よ 世界が終わっても
終わることなんて できやしないんだよ

死んでしまっても 生きてしまっても
終わることなんて できやしないんだよ

で、気分のよくなった その青年は
あなたにとってジャズとはなんですか?と聞いてきた

JR南武線の久地駅から津田山駅の
進行方向の左の窓から見える

歩道の横に張ってある青い金網の鉄線が
各駅停車のスピードで僕の脳みそに刺さっていく

あの感覚が僕のラッパの音なんです、と答えたら
青年は満足そうに街へ消えてった

青年よ お前の恋がうまくいくといいな
もうちょっとオシャレにして 会話も選べよ

僕は今日あのこに会える ただそれだけで
ブルーハーツのファーストみたいさ

2ndアルバム「愛してるよ」収録
(2012年作詞作曲)

[ssba]

2月9日(日) 空知

僕の頭の中にまで届く 風が吹くのはこの町くらいで
そんな時には空の上だって 誰かがいるような気がするのさ

明日の天気はきっと晴れだな 僕の頭もなんだかサラサラ
クラゲのうすい皮を引き裂いて 不安を懐かしくした青空だから

僕の一番好きなのは五月 空知の人ならみんなそうかな
古い線路の上は今だって 何も変わらずにしゃべり続けている

僕はその風のようなおしゃべりを いつも頭の中で鳴らしては
いつも突然泣きたくなるのさ いつも突然死にたくなるのさ

だけどなんだかボーっと見てた なんだかボーっとしてた
なんだかボーっと見上げた だから大好きなんだろ

あー空知が好き!! 空知大好き!!

いつか悲しいうわさを聞いたり 不安な気持ちのままで死んでも
僕の心はいつでもこうだよ 何も心配しなくてもいいよ

空にはいつも誰かいるようで ここにはいつも誰もいないみたい
だから突然悲しくなるのさ だから突然うれしくなるのさ

そしてなんだかボーっと見てた なんだかボーっとしてた
なんだかボーっと見上げた だから大好きなんだろ

あー空知が好き!! 空知大好き!!

2ndアルバム「愛してるよ」収録
(2002年作詞作曲)

[ssba]

2月8日(土) ハローグッバイファックユー

バカにされたのに 僕は今も歌っているね
ハローグッバイファックユー でも水田の光

バンドをやめて君は何をやめれたのかな?
ビリーブアイラブファックユー あいつらくらい消せたかい?

水飲み場の虹を僕は今も作っています
それを仕事にできないのが 今一番の悩み

ワンダーランドで育った 君の歌がワンダーで
何が悪いんだミステリー 歌詞だけは直すなよ

何もかも絶望をして 君が降りたバスは
何もかも絶望したまま 変わらず行くのだ

さんざん笑って作った あんな夏の一日は
いつでもまた作れるから ためらわず壊そうぜ

バカにされたまま 僕は今日も歌っているね
ハローグッバイファックユー でも前方の光

夜の海を超えて君はロマンチックな空へ
だけど夜の海の冷たさの中だけに俺を思い出せよ

何もかも白紙にして 君が降りたバスは
何もかも白紙にしたまま 変わらず行くのだ

さんざん泣いて作った こんな冬の一日は
いつでもまた作れるから ためらわず壊そうぜ

さんざん笑って作った あんな夏の一日は
誰でもすぐ作れるから ためらわず壊そうぜ

2ndアルバム「愛してるよ」収録
(2012年作詞作曲)

[ssba]

2月7日(金) 5thアルバム「音楽」歌詞10曲掲載

通販でCDを買ってくれた事のある人は、住所を見て知ってると思いますが、2013年春~高円寺の高円寺(寺)の私道にあるアパートに住んでいます。(私道だとは最近知った。お隣りのバイク屋さんが直したバイクの試乗を、裏が交番なのにノーヘルでやりまくるので聞いたら、私道だから関係ないんだよ、と教えてくれた。)
「どこに住んでるんですか?」と聞かれ「高円寺です。」と答えると「あー、ですよねー。」と、よく言われる。自分では分からないが、高円寺っぽい、らしい。
が、特に高円寺に思い入れがあったわけではなく(どちらかと言うと高円寺のライブハウスには良い思い出が無く悲しい街だった。)2013年から同居を始めたレテパキーボードのユキコが、三代前から高円寺(ひいばあさんが阿波踊りの初期メン(三味線)だったらしい。)の人間なので、その縁で住む事になった訳です。

何が言いたいかと言うと、昨年から書いてます「僕のレテパシーズ全曲解説」がまだ9曲しか終わってないのに、5thアルバムの歌詞10曲を昨日「歌詞」のページに載せたので、また増えた、終わんねえ、と思ったが、言い訳があり、この春引っ越すからドタバタしてる、と言いたかったのでした。

この大竹マンションでは、アルバム収録の歌だと、
「やさしい人」「ていくいっといーじー」「ホープちゃん」「17」「ロックンロール」「深海」「ラブソング」「永遠に、たまに」「ロックンロールⅡ」「ヘルメットヘアー」「音楽」(作曲順)
が、出来ました。

3/31までに引っ越すので、レテパの才能にあやかりたい&この春どーせ高円寺あたりに引っ越そう、と思っているレテパファンのあなたは、405号室ですので、空いたら住めばよい。
いい歌が出来る事でしょう。
でも家賃が88000円と一人で住むには高いので、引っ越したら恋人を早急に見つけ半分払ってもらいましょう。

というわけで、7年住んだ高円寺4丁目とお別れして、5分ほど南に進んだ高円寺2丁目に引っ越します。
ユキコのばあちゃんが住んでた空き家を、大整理して、大掃除して、大移動して、なので大変なんです。

話がそれたが、5thアルバム。
「DARK CRASH」「レジェンド オブ ファズ」「帰ってきた僕のレテパシーズ」とタイトル決めが迷走してたが、ドラムの関口萌から「やっぱ、音楽、が良いんじゃない?」と言われ、全員我に返り「音楽」に決定いたしました。

2/21のライブでは5thの歌も歌うので、歌詞を先に読めるようにしよう、と昨日全部載せました。(中学生の頃からCD買うと、聞く前にまず歌詞を読む癖があったので、先に歌詞を載せたくなります。)
以前はレテパアルバム収録曲とか関係無く、出来た歌全部載せてたので、読んだ事ある人もいると思いますが、歌詞読むの好きな人は読んでみて下さいね。

今回も古くは「たこ公園」「地下室の外は」が2001年。
「音楽」が2019年。と18才~36才までの歌がごちゃまぜです。
が、17才で歌い出した時から20年間、思い出が増えただけで感覚は変わらないので、違和感無く聞いてもらえるんじゃないかな?と思います。

2/21(金)のライブまであと2週間ですね。
このメンバーではライブはしてなかったので、ずっと5thアルバムのアレンジの為のスタジオだった。
編曲アレンジ作業はアーティスティックな閃き溢れるハイセンスなものでしたが、最近はライブに向けてリハというより、壮絶でど根性な猛特訓を繰り広げ、過酷ですが、もしかしたらこれはすげえバンドなのでは?と薄々勘付いてきたような気もして勝手にドキドキしています。

2/21の会場では、5th「音楽」から1曲と、主宰ののっぺらボーカル小棚木もみじの歌を1曲、俺が弾き語りカバーしているCDを限定販売します。
で、引っ越しの整理をしていたら「【永遠に、たまに】発売記念、クマとビールTシャツ」の在庫が沢山出てきたので、この日このCDを買った人には在庫ある限りでTシャツも付けちゃいます。
ビールT家に沢山あるとなんか縁起悪いしね。(昨日で断酒1年になりました。御協力、御理解、御心配頂いた皆さん、ありがとうございました。)

もみじカバー、自分で歌ったの聞いて鳥肌が立ちました。必聴。

とりあえず、こんなとこかな。
では、ライブで会いましょう。

[ssba]

2月7日(金) 夕焼けより

誰かが作った そのマンガは
夕焼けより楽しいんだね

誰かが作った その音楽は
夕焼けより美しいんだね

だって電車の外の夕焼けを
誰も見向きもせずに マンガや音楽を楽しんでるから

僕がいつかマンガを作っても
夕焼けよりおもしろい本は作れないだろう

僕がいつか音楽を作っても
夕焼けより美しい曲は作れないだろう

僕のマンガの感動のラストシーン
君は読むのをやめて 電車の外の夕焼けを見る

夕焼けの京王線 多摩川を渡る時
電車の中は夕焼けより
素晴らしいマンガや音楽があふれてる

2ndアルバム「愛してるよ」収録
(2007年作詞作曲)

[ssba]

2月6日(木) 北

通りに座って ちょっと酔っぱらって 見ていたものは車の流れ
一台一台の車の色を 僕はていねいに 目に溶かし込んだ

ちょうど2千台を溶かし込んだ時 出来上がったのは緑がかった青
僕には それが なぜか 青信号に見えたんだ 行くよ

どこへ ここじゃないとこへ ここじゃない所もすぐにここになる
だから僕はいつもここにいるよ そうだな 北の中の北

北北西でもなく北北東でもなく 僕の大好きな北の中の北
僕の言葉は雪だな 溶けてぬれるのが 君の顔ならいいな

このまま僕はここにいるよ 君がさっきいたように 冬もさっきまでいたよ
このまま僕は北にいるよ 君が僕を好きなように 僕も僕が好きだよ

うちわをあおいで 空気を動かす 思い出したのは22回分の夏
新しい街では季節は 浮浪者のようにじっとうずくまる

東京にいる 札幌にいた アラスカに行きたい 沖縄はどこ
月形で見上げ 岩見沢で見た 君に会ったのは真夜中の海

新しい風は 僕の体と 街を半分に 平等に吹く
それを知らないお前なんかと話したもんだからすぐに死にたいよ

朝の天気予報では知らない南の町だけが雨
僕がその時思った事を 君がのぞきこんでくれたらいいな

このまま僕はここにいるよ 君がいなくなったように 冬もいなくなったよ
このまま僕は北にいるよ 君が僕を嫌いなように 僕も僕が嫌いだよ

北を見すえる目玉が 行き過ぎて地球をぐるっと一回り
たまには星が上にあるのも 気に食わない時がある

いつか いつでもいいから なんだったら今でもいいよ
北を冬の終わる瞬間を僕の歌に出来たらいいな

ラララ…

2ndアルバム「愛してるよ」収録
(2005年作詞作曲)

[ssba]