4月18日(土) 先日のスタジオライブ、ゴダン、サブスク、札沼線

2020.4.15 LIVE AT 高円寺コヤーマ 古宮大志ソロ

82184B04-57AD-4453-A831-AFC6520FCC4C

1.ブルースマン
2.アズミ
3.夜明け前
4.バスが来るまで
5.少年
6.愛は風景
7.17
8.見知らぬ青年との会話
9.思わずブランキー
10.天国から来た男
11.トンネルの唄
12.ハローグッバイファックユー
13.永遠に、たまに
14.海へ行こうよ
15.僕のレテパシーズのテーマ

生放送でしたが、レテパTwitterのページで、永遠に見れるみたいなので、見逃した方も是非ご覧下さいね。


メロディーが分からずに、勝手に曲つけて勝手にリフレインまでして歌ってしまいごめんなさい。
山下由「天国から来た男」はこんな歌詞です。

「天国から来た男」

ん〜んん どっかで
バラードが聞こえる
猫たちも路地裏で
聞いている
贅沢な春の雨の中を
もといた街へ帰る

ん〜んん どっかで
ブルースが聞こえる
青く錆びたギターの
弦の音
とても静かな春の夜に
もといた街へ帰る

高円寺から阿佐ヶ谷へ
阿佐ヶ谷から荻窪へ
荻窪から西荻へ
西荻から吉祥寺
眩しい春の青空へ
もといたとこへ帰る

ロックン・ロールの
旅は続く
今夜も君の
真上にいるよ
僕はいつまでも
君のクラウン

君が僕を知ってるから
君が僕を知ってるから
君が名前を呼んだから
僕は歌を歌ったのさ

あと、コークスで使っていたゴダンのエレガット、コークスの解散ライブ以来、俺の手を離れていましたが、先日いきなり帰ってきました。
解散ライブの最後の曲で、ガンガン叩いていたら途中で音が変になった記憶があったので、壊れている、という認識でした。
ギターに申し訳ない気持ちが強く、帰ってきてからもケースから出すのが怖くて、放置していました。
が、この機会に音を出してみるか、と使ってみると絶好調でしたので、全編このギターで歌いました。
弦はコークスだと激しく弾くので30分のライブでも絶対に4弦が切れてしまうので、4弦に5弦を張って、切れづらくして使っていたのですが、今回見たら4弦に5弦の俺使用のままだったので、あのライブから6年間、ずっと張りっぱなしだったんだな。
この日切って過去を終わらせてやろう、と思っていたが、なかなかしぶとく、最後の「僕のレテパシーズのテーマ」で飛び込んだらやっと切れた。
そんで今日、新しい弦を張ったら、やっとゴダンと和解できた気がしました。これからもよろしく。

F01CC45A-9083-435D-8647-6DE01DCB8818

もう何年もずっと、部屋では音楽も聞かないし、ギターも弾かない歌わない、という生活でしたので、そういう人間になったんだな、と思って暮らしていましたが、新居でこういう風にちゃんと並べてみると、聞くし歌うしミュージシャン丸出しで恥ずかしいくらいです。
しょうがないから、ここいらでちょっとミュージシャンっぽく生きてみるかな、と、思い始めています。
「天国から来た男」歌ってみたら、救われた気持ちになったので、俺には歌が必要みたいだし。

近所の図書館も閉館なので、家にある本を読み返していますが、井伏鱒二の「珍品堂主人」に「めくら千人、目あき千人」という言葉が出てきて、ハッとしたらなぜか「レテパのサブスクか。」と、読んだ瞬間に思ってしまった。
「めくら千人、目あき千人」がほんとにせよ、二千人に聞いてもらってからの話なんだもんなあ。
とりあえずは、サブスクとか使った事がないからちょっと勉強して考えてみます。
SNSもサブスクも使えないんだから、めくら目あき以前の問題だよな。全然ガラケーですもん。
今のメカオンチの時点でレテパを見つけて好きになってくれた君の事は一生忘れません。えらい。

B1D29695-17D4-4B32-ADD2-C29575F7640B

新居は風呂も壊れていて銭湯通いだし、雨漏りも笑っちゃうくらいジャンジャン漏るが、ベランダで本が読めます。
ベランダには野良猫達もやって来るので、うちの猫と共に毎日大騒ぎです。
ビーチパラソルは新居にあった物で、広げたら海の砂がついていた。もう何十年も前の砂だろう。

レコーディングもいつになるか分からないし、色々学んでみて、やれる事はもう全部やってみようかな、と思っています。

PS.故郷は?と聞かれたら迷い無く、月形町!と答えます。
ザ空知な、ド田舎の月形の中でも、さらに郊外で少年期を過ごしましたが、最寄りの駅は札沼線「知来乙」駅。

72C61A46-121D-4346-86B8-1F818D05D447

今年の5月で廃線が決まっていたみたいですが、コロナの影響で4月末に変更、で、さらに変更して昨日いきなり廃線になったみたいですね。
騒がしい鉄道マニアも駆けつけられずに、地元住民だけに見送られて、サッと終わらせた札沼線。さすがです。
月形は南空知。レテパの「空知」という歌で「古い線路の上は今だって 何も変わらずにしゃべり続けている」という歌詞がありますが、これは1987年に廃線になった幌内線の事です。

73AE4005-7BF1-4D9E-B397-BEB5949C3F7F

4月14日(火) 山下由

前にこのページで(「僕のレテパシーズ詩集」の英語訳制作の際に訳者の織田泰菜さんからの問いに答えて)

「どんなに飲んだって酔わないね いつもはあんなに酔っぱらうのに」(ブルースマン)

問い→酔わないのはひろしさんですか?

答え→あー、基本は俺なんだけど、彼の事も言ってるところはあるね。

※「ブルースマン」は誰の事か、多分、大槻ヒロノリの事だった気がするが、もしかしたら山下由さんか?と思っていたが、同席したレテパスタッフのソノダ氏が「大槻さんだって当時言ってましたよ。」と教えてくれて解決。

という形で、山下由さんの名前が出ました。
「ブルースマン」という言葉を初めて意識したのは、高校生の頃に読んだ、忌野清志郎の「十年ゴム消し」のあとがきに「俺みたいなブルースマンのやる事と言ったら…」という文があって「へー、ブルースマンなんだ。なんか一番良さそうだな。」と思い込み、それ以来一番下が「ロックンローラー」でその上は「パンクス」で一番上は「ブルースマン」という認識で生きてきました。
ので、俺の中で山下由さんは一番上の男なんです。

2004年に何のアテも無く、ただ札幌から逃げたい一心で上京したのですが、どこのお店とも上手くいかず、まともなイベントに出演させてもらえなかったので、それなら自分で企画しよう、と始めたのが「自画像コンサート」でした。
毎回俺ともう1人のツーマンで、下北沢のLOFTでやっていました。
その最終回の12回目に出てくれたのが、山下由さんでした。
それから10年間、おそらく10回位は共演したんじゃないかな。
2017年、吉祥寺マンダラ2での山下さん企画に出させてもらったのが最後だったと思います。

シャイな分だけ酒量の多い人だったと思いますが、最初の頃はお互い好意が空回りして、酒の海の嵐の中で難破した小舟同士が「おーい!こんにちは!」「おーい!こんばんは!」と昼夜もあべこべに、ただ「敵じゃない。仲間だな。」と認識してただけのような関係でした。
呼ばれ方も確か最初は「コミヤくん!」とか「タイシくん!」とか全滅でしたが、徐々に「ふるみやくん!」と認識してくれて、最後の方は「ひろしー!」と呼んでくれていました。

八王子の野外のライブで一緒になった時は、楽屋が運動会のようなテントで、そこにあった酒コーナーに虫のように群がっていたのが、俺と山下さんと、はじめましての大槻ヒロノリさんでした。(2010年だな。そこで大槻さんと俺の元嫁は恋に落ち、最終的に結婚した。厳密には最終的に離婚した、が正しいが。)
その日、山下さんは俺の写真をたくさん撮ってくれて、後日現像して渡してくれたのが、親戚のおじさんみたいで面白かった。

かなり記憶が薄い時期の事で、事実と異なるかもしれないが、俺や山下さんのような関係だと、覚えている事だけが事実なので気にせずに書きますが、一度、俺の住む高円寺大竹マンションにも泊まりに来てくれた事があった気がする。
その時の事は、ほぼ記憶に無いが、朝起きると山下さんは酒じゃなく食事をした事と(確か俺が山下さんのリクエストに応え、みそ汁やら作った気がする。)部屋の壁に貼ってあった山下さんの「天国から来た男」の歌詞を見て、恥ずかしがったか、喜んだか、多分照れていた気がするが、それを見せる事で「俺は本当にあなたのファンなんですよ。」と示せて嬉しかった思い出がある。

これももう確認出来ないから、俺の危うい記憶が事実だとするしかないが、いつか共演した時に山下さんはその「天国から来た男」という歌を歌い、この歌は忌野清志郎の事を歌っている、と教えてくれて、俺がねだったら歌詞をくれたのだったと思う。
それで前の大竹マンションでも壁に貼り、今回の新居でもすぐに貼った。
この歌は一度しか聞いた事が無く、CDにもなっていないので、どんな歌かは覚えていない。ただ、いい歌詞だ。

せっかく引っ越して自分の部屋も出来たので、壊れてたレコードプレイヤーやスピーカーを捨てて、新しい物を設置した。
スピーカーは近所に住むヤハタ君が譲ってくれる事になったので、早速試聴してみよう、とレコードを抱えてやって来てくれた。
それは、昨日の事ですが、レコードの中には「シングルマン」もあったので、聞きながら自然と壁に貼ってある「天国から来た男」の歌詞を読んでいた。
読みながら「前は大したおもてなしも出来なかったが、この家ならゆっくりくつろいでもらえるな。いつか山下さんが来ると良いな。」と思っていました。
そしたら、珍しく元嫁からメールが来て「山下さんが亡くなったよ。」との事。

いつかは忘れたが「ひろしとは魂が似てる。」と言ってくれた山下さん。
俺も同意見です。

PS.山下さんが八王子で写してくれた写真達。
俺の髪がまだ重力に勝っていた2010年。(ほんとの天パだよ。)
「軽薄な顔してんなあ。」と言うと「ルーリードのようだ。」と褒めてくれた。優しい。
9119336F-38B7-44FC-B640-D3BB3BA94EB1
20153B18-0A01-4EBF-BB51-E36B2531CF81
F0D0B2B9-9A96-40D2-A2C6-F839998FE5DE

PS.これが最後だったと思う。
俺達の共演はいつも客がガラガラだったから、思い返すとライブというよりは、シーンとしてるが感度の良いところ、宇宙のような時間とか関係ないところで会っていたような気がします。
52B35210-DE02-462C-95C8-76C693CDD036

PS.「天国から来た男」
CE471345-8187-4015-9C39-C6B9D75301AA

PS.あと2回練習したら、5月の頭にレコーディングで6thアルバムが完成。
俺の重い重い肩の荷がやっとおりる予定でしたが、コロナの影響で延期になった。
明日もスタジオでしたが、キャンセル料かかるし、もったいないから1人で歌うか、と思いましたが、昨日ヤハタ君に「どーせ歌うなら配信とかできないの?人に聞かせたい気分なんだけど。」と言うと「手伝うのでやりましょう!」と言ってくれたので、明日配信します。
無知なので、説明が下手ですが、

明日4/15(水)レテパTwitterにて生配信。21時から1時間程度歌います。

と伝えると、皆さん見れるという事なので、大丈夫ですか?見れますか?
多分最初で最後でしょう。お見逃し無く。

4月1日(水) 続、引っ越しと2/21ライブ映像

僕のレテパシーズLIVE AT LOFTご覧になりましたか?

この日はのっぺらのレコ発で(のっぺらありがとう。のっぺらは4人共いい奴。)レテパは1年だか2年振りだかの久し振りの復活ライブでした。
俺のせいで追い込まれていたレテパでしたが、高野君、ユキコ、はじめちゃんが続けよう、と言ってくれて、その後タカユキが加入してくれて、5thアルバムのレコーディング準備が始まって、傍目には復活したように見えたかも知れませんが、自分としては2017年の断酒治療の際も結局ライブがうまくいかなくなり(4本くらい最悪のライブをした。)また元の連続飲酒の日々に戻っていたので、今回もライブがうまくいくまでは、何も始まっていないと思っていました。
そして、ライブがうまくいかなければ、またダメになり、5th6thアルバムの完成すら危うくなるので、ライブ入れるのを怖がっていました。
キッスの帰り道に、いーちゃん&もみじに偶然会ってライブに誘われた時も出るか迷ったが、メンバーもやってみよう、と言ってくれたし、これでダメならライブは一生やめて、アルバム完成させたら、消えよう。と決めて(実際の性格的にはライブダメだったら、そのまま店から家出して消えてたと思うが)出演する事にしたのでした。

で、どんなライブだったかは、映像見れば分かると思います。
ずっとこんな風になりたかったんです。
ライブ来てくれたあなた、ありがとう。感動をもう一度。
来たかったのに来れなかったあなた、映像でも伝わるくらいにレテパシー多めに出してやったから大いに感じたまえ。
そして、みんな素敵な演奏です。
(個人的には6:15あたりのはじめちゃんの笑顔がオススメ。)

1.長野県のお月様
2.音楽
3.たこ公園
4.地下室の外は
5.夜明け前
6.君しかいない
7.雪包丁
8.佐藤君と伊藤君
9.そしてトンキーは死んだ
10.東京の空で
11.水平線
12.札幌ナンバーの最後
13.海へ行こうよ
14.ハローグッバイファックユー
15.空知

の、ラスト3曲の映像です。

本当のタンゴってのを教えてやるよ、というわけで、僕のレテパシーズは、ワントゥースリートゥートゥースリーで、また始まりました。
めでたしめでたし。

PS.引っ越しも家族友人総出で戦い、無事終わりました。ありがとうございました。
新居は東京オリンピックの頃に建てられた、ザ昭和住宅です。
荷造りは1日しか猶予が無く、無心で詰め込みましたが、荷解きは色々思い出に浸りながらで、時間がかかりそうです。

PS.引っ越し荷物シリーズ、慌てて詰めたCDの一部。
うーん、まさに俺のCDという感じ。
ほとんど高校生の頃に買ったやつだ。
(このシオンのライブ盤。あまり皆さん聞いてないのでは?そんな事無いかな?素晴らしいですよ。あ、五月リョウタの同じCDが二枚あるのは、恐らくユキコと離縁していた時期に別々にもらったから、二枚あるのだろう。)
6C0A47FA-3809-4B34-A6A2-EAC30F65DDE8

PS.引っ越し荷物シリーズ②、高校2年の時の絵。
クラスメートの那須君を描く、という美術の授業で描いた絵。
ゴッホが先にそんな事をしてるとか知らずに、手で描いたり、チューブから直接カンバスに塗ったり、ノリノリでした。
描き終わったら夜20時位になっていた。
美術の先生は「ぼくの好きな先生」ばりの素敵な先生(下田先生)で、俺が集中してるのを途切れさせないように、授業から書き終わるまで、ずっと放置してくれていた。
描き終わると、熱が39度まで出た。
教師は、教師なんかになりたくなかったんだよな、ほんとは絵描きや天文学者になりたかったんだよ、しょうがないから子供に教えてるが、自分もその学問の中においては君達と同じ勉強中の生徒なんだよ、というスタンスの先生が好きだ。
絵は他の生徒の「那須君の絵」と一緒に並べられたから、学校中が騒然となっていた、気がする。
多分歌い出す直前くらいかなあ?2-C古宮大志。
97C42A17-CBAB-4A85-807B-1D7FA0A65EB6
AB842964-EF2F-4E42-80BD-62B1F759915C

PS.2年前、いつ離婚しても良いように4/1エイプリールフールに結婚した僕達ですが、おかげさまでまだ離婚していません。
しかし、結婚したのは、新宿の母的な占い師に「どうせ離婚するんだから、結婚しなさい。」と言われたからなので、まだまだ油断は禁物です。

PS.さらば、高円寺大竹マンション。
ガランとした部屋を見たら少しセンチメンタルになったが、新居から駅行く時に前通るんで、まあ、寂しがらずにがんばります。
大竹マンションに思い出がある人も多いでしょう。
今までありがとうございました。
409052B6-088F-4252-884E-85B3C704EC70