10月9日(火) 久し振りのソロライブ

10/31(水)
渋谷GABIGABI
「五月会~第二十一夜~」
START20:00
入場無料(要ドリンクオーダー)
[出演]
五月リョウタ/kuroi aiueo/古宮大志(僕のレテパシーズ)/貝瀬渉/花坂光

《タイムスケジュール》
20:00~貝瀬渉
20:25~kuroi aiueo
20:50~花坂光
飛び入り歌唱タイム(最大15分間)
20:15以降~古宮大志
20:40以降~五月リョウタ
飛び入り歌唱タイム

久し振りのソロライブ。
1年振り位かな。
演奏時間は20分で少し短め。

古宮家は代々、酔うと気前が良くなるので(セガサターンやら第二次スーパーロボット大戦やら俺は父や祖父が泥酔してる時を狙い、買って貰ってました。)俺と付き合いの長いリョータ君はそれを知っていて、俺が酔っ払ってる時を狙い、誘ってくれたんでしょう。
(最近はバンドに夢中だから、あまりソロに積極的ではない。)

ここ1年間でギターを弾いた時間が多分、30分以内なんじゃないかな。
上手く弾けないギターを弾く位なら、アカペラも良いのでは?と少し思います。
高校生の時札幌くう、25才位かな?新宿ピットイン、で見た、浅川マキさんのアカペラのライブが本当に良かったから。
でもまあ無理ですね。俺は歌が下手らしいから。(自分では何故か自信ありますが。)
ピットインでは会場が満員で、席が無くて困ってたら、マキさんがステージの中に入れてくれて、目の前で三角座りしながら見た。(今も忘れない、1曲目は「少年」)
くうではこれまた満員で壁にもたれながら立ち見してたら、ライブ終わって、楽屋に入るマキさんが俺の肩をポンってして「最後まで立って聞いてくれてありがとね。」って言ってくれたのが嬉しかった。

今回の主宰者のリョータは、レテパの初代ドラマー。
リョータのドラムかっこよかったな。歌も素敵。
上に書いたタイムテーブルの通り、この日は飛び入りタイムがあるらしい。

歌に自信のある人は、どーぞ飛び込んで下さいね。
(なんか、この日はすでに飛び入り参加希望者が結構いるみたいで、会場に早く着いた者勝ちってリョータが言ってました。スタート20:00って書いてるけど、お店はその前から空いてるのかな?わからん。リョータかお店に聞いてくれ。)

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月3日(水) ハイコーフェスが終わったよ

Image_643013c

写真はハイコーフェスの帰り道。
左から、ユキコトーキョー、高野京介、古宮大志、飯田裕、関口萌。
デビューライブでしたが、どーでしたか?

2018.9.30
「ハイコーフェスファイナル」
1.ブルースマン
2.空知
3.見知らぬ青年との会話
4.17
5.札幌ナンバーの最後
6.ハイコーフェスが終わったら
7.海へ行こうよ
8.ロックンロール
9.ハローグッバイファックユー
10.愛は風景
アンコール
11.リンダリンダ

俺らは出番トリだったから、俺らが歌い終わると、ハイコーフェスは終わりました。
来年からはもう開催されません。
(でも「レテパが滅茶苦茶有名になって、ハイコーチケットが即完するくらいになったら、面白そうだからもう一度やろう!」という密約を結んだので、夢見がちな人は夢を見ながら、現実的な人は現実を見ながら、今後のレテパを見守ってて下さいね。)

ハイコーには前日の夜に着き、リハーサルをやったんだけど、リハの時点で俺は泣き疲れて、歌い疲れて、宿に帰って温泉に入って、いつもハイコーの打ち上げが行われる宴会部屋に入った時には、もうハイコーフェスが終わった9/30の夜だと5分位勘違いして皆さんと話してたのが、我ながら面白い良い思い出になりました。
(なんとか無事に終わりましたねー!お疲れさまでした!って5分位思ってました。)

ハイコーフェスに関わった全ての人、愛してるよ。ありがとう。

僕のレテパシーズの珍道中は続きます。
大丈夫。任せとけ。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone