1月16日(火) 今後の僕のレテパシーズ

最近俺を心配した人達から沢山連絡が来ます。
解散を心配して連絡してくれる人も、存続を余裕で信じて連絡しない人も、レテパシーズや俺が終わらない事を望んでくれている気がして、嬉しい。
連絡くれて心配してくれた人!余裕で信じて連絡しない人!両方ありがとう!

「何もかも絶望して君が降りたバスは、何もかも絶望したまま変わらず行くのだ」そんな歌もありましたが、

まあ、相変わらずそーいう事なんですが、、、。

実はレテパは、アナーキーに、自分や自分の家族とかも関係なく、金や未来を気にせずに、借金なんて当たり前に良いスタジオ、良いライブ、良いCDが全て!と活動してきましたので、具体的には金が尽きて倒産なのですが、、。

こっからは、銀行強盗(誰もケガさせず、ポップに明るく)してもさ、残したいCDがあるか、だな。
そんな風に思いました。

12/9の「永遠に、たまに」のレコ発が終わり、今の自分の感覚になってから(17才位からだな)初めて、なんもライブ予定が無くなった。

やる事ないからさ、酒を飲み、テレビ見て、飽きたら近所の図書館で借りて来て本を読み、川端康成を全部読もう!と思い「伊豆の踊子」で泣き「温泉宿」で欲情して「禽獣」で気持ち悪くなったり。
まあ、悶々としてますね。

こんなんじゃ15才の頃のようで嫌だ。

16才の時にサッポロファクトリーでザ・ハイロウズの「ロブスター」ツアーで一曲目は「千年メダル」わー人間じゃないのに人間の形をしてる人がいるなんて!!!!と、初めて悪魔を見ましたよ。(超素敵!!!)
で、17才の時にサッポロファクトリーでザ・ハイロウズの「バームクーヘン」のツアーを見て、ロックンロールが俺をドラフト一位指名しましたが、なんと逆指名で、阿部薫率いるラッパ軍団に俺はアルトサックス片手に突入しましたので、学校も行かずひたすらにラッパを吹いてましたが、母が「この人カッコいいよ。」と高三の時に友部正人の「反復」を聞かせてきましたので、それから歌が出来るようになり、歌いだしました。(母のせいだ。混血だ。ジャズ、ロック、フォークの混血児だ。)

で、何が言いたいかと言うと。

今、超暇だから、以下の予定をたてた!

④「タイトル未定」
宇宙は猫の中に
7月12日、13日
夜明け前
MOON PALACE
除雪車
思わずブランキ―
いつも心だけはあの日陰で涼ませたまま
丘の上の学校からどっかへ行っちゃった君へ
サマー
僕のレテパシーズのテーマ
※メンバーによっては「旅に出るなら」「ブルースマン」「春」を差し替え。

⑤「ティーンエイジャーセレクション」※十代の歌オンリー。
ミツバチ
そして、トンキーは死んだ
ハイロウズのリストバンド
ドントタッチミー
雪包丁
たこ公園
地下室の外は
あのこ
夕立が降ってる
万年ほけつ
※「水平線」?

⑥「ブルースマン(タイトル仮)」※以下から10曲、所謂アコースティックな録音。
ブルースマン

炭住の赤い屋根に
廃墟
アズミ
調布飛行場
東京の空で
月形
まるで映画の終わりみたいな
コンタクト
猫との午前
旅に出るなら
同じ夜
夢と希望
リバーサイド
佐藤君と伊藤君
ナイーブなのさ
雪虫
君、蛍光灯 僕、白熱灯
君の実家
長野県のお月様
海の夢を見た朝
虹の中
リバーサイド
ヨモギネコのチヨ君
ある日の帰り道
時の過ぎゆくまさにさ
ドングリ
僕は帰れない
二度目の夏の前に
そしてヒコーキが飛べば

※↑↓インマイライフ(入れたいけど無理か?)

※ 7枚目は新しいやつばかり中心で、10曲出来たら録音する。
古本
ロックンロールⅡ

あ!レテパスタッフのソノダさんが俺も今は持ってない昔のCDの画像を、送ってくれた。
そうそう、この中からさ、残したい歌を選んでます。
こんなのさ、超ネクラだわ、あー!つまらない!早く大声で歌いたい。

image1

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1月7日(日) 鈴木亜沙美、脱退

僕のレテパシーズから鈴木亜沙美が脱退する事になりました。

メンバーとしても一番長かったし、出会ったのも20才の頃だから、長い付き合いになりました。
今までありがとう。お疲れ様。

古宮大志

image1

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone