12月31日(水) 世紀の大発見


さあ、あと2時間で2014年も終わる、というところで世紀の大発見をしてしまって震えつつ、横浜市と大和市の境目で寒さに震えている寺中四です。

「カニカマを鍋に入れて食べると、骨と皮がなくて食べやすい極上の白身魚を食べてる気分になる ※ただし、蟹の味は全くしない」

周知の事実だったらごめんなさいだけど、やったことがない人がいたらぜひお試し下さい。

そんなわけで、2015年も、とは言わず、僕らかあなたの命が尽きるまで、末長く僕のレテパシーズをよろしくお願い致します!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月31日(水) 若者たち


うーん…正直でまっすぐなメンバーたちと過ごすうちに、私もいい影響を受けて。
意見を言えるようになった。
けんかとか、重い雰囲気になるのがイヤでイヤで、それだったらだまってようって感じの性格なのに。
今年はアナと雪の女王を観て感動したもんな。本当にありのままっていいね。
いろんなことにもまれながら、バンドがどんどん良くなっていく実感がある。
何を言われてももう今までみたいにぶれないかもしれない。

サニーデイ買ってみたらハマった。

はなえ&もん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月30日(火) ロマンチック


昨日はカメラマンのはせがわだいの家で「ロマンチック」のMVの編集。
うまくいったね!
近日公開予定!お楽しみに!

だいちゃんの家は巣鴨にあって、有名な巣鴨の商店街を通っていくんだけど、途中にあった潰れた寿司屋の入り口のガラスが外れていてガランとした店内が見えた。
時間が止まってしまっていて良い感じ。

そういえば、としまえんのミステリーゾーンもそんな感じで好きです。

世界の時間関係ない感じ。

ロマンチック。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月29日(月) スターバックスコーヒー…



Hello、はなえもんですたい。
今年も、もう終わりなんだね。なんか、早いね?
ところで最近、スターバックスコーヒー行ってないな…。
コンビニの100円のコーヒーで、済ませてたからだ。
たまには、スタバで優雅な気分になろうぜ。明日はねー、今年最後のレテパ練習日。
あのね、ザ バックホーンのプラトニックファズってゆう歌がセクシーすぎるんだよ〜…
夜中1人で聴いてみてね。ウフフ

はなえ&もん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月26日(金) 台本


11月の「ロックンロールじゃ踊れない」に続き毎月MVを発表する予定でしたが、カメラマンのはせがわだいちゃんがヤンキーと喧嘩して重傷をおってしまい、回復を待ち延期されていたが明日やれそうみたいだから、台本書いた!

さて、何の歌でしょう?

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月23日(火) 良い音


いわゆる良い音というものに縁がない、寺中四です。

僕は天の邪鬼過ぎるのか、いわゆる一般的に言われる「良い音」というのが好きではない。
そんなものはつまらないのだ。もう沢山の偉人が良い音を出しているのだから、スクラップ&スクラップしてしまえ!

僕が目指しているのは、一聴して僕と分かる音で、僕と分かるフレーズを弾くことだ。
でしゃばりすぎることなく、きちんとバンドサウンドにも馴染みつつ。

あと、高い機材がいわゆる良い音がするのは当然だし、そこにも反発してしまう僕は
本体から足元からアンプまで合わせて10万円以内の機材でドヤ顔でベースマガジンに載り、
お金がない若いバンドマンに夢を与えるという壮大な夢もある。

というわけで、もう見た目だけでもおもちゃ好きの男の子の心をつかんで離さない、
もう倒産してしまったグヤトーンというメーカーのレアな機材を買った。これは良いぞ…

明日のスタジオが楽しみ!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月23日(火) イン ザ ガレージ


ウィーザー久しぶりに聴いたらめっちゃいいわん。インザガレージって歌、みんなも聴いてー。
ちょっぴり切なくなる〜。キュン
今日は、タルタルソースの作り方を教えてもらったんだ〜。
なんて手のかかるものなんだ…と思った。そしてあんなに時間をかけたのに、なんか結局失敗しちゃったんだよね…。
水っぽくなっちゃった。まあ、失敗は成功のもとだよね。次はうまく出来る自信があるよ。

はなえ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月20日(土) 今思ってること

久しぶりに登場したくせにクソ生意気なこと書きますが、私は僕のレテパシーズでは音楽をやっているという感覚はありません。
もうひとつ私と同じ人間が別の名前でやってるずぶぬれシアターってバンドでは音楽をやってるっていう意識があります。
レテパではひろしというノンフィクションに寄り添って歌に溶け込むような感覚になり、たとえば雨の信号や冬の排気ガスの匂いに思いを馳せては絶望したり共鳴したり、ただそれに従って手を動かしているだけです。
だから何かに似てるとか言われたとしても、たぶんピンとこないな。
レテパに音楽を感じてくれてる人がいたら、それはそれで良いと思います。
一度放たれたら、それはあなただけのものだから。
とにかく一緒に息をしているだけなので、どうでもいいっちゃいいことです。音楽だろうとなかろうと。

ユキコトーキョー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月19日(金) ホワイトラブ


ギョエ〜寺中さんのブログの私の写真、美川憲一かと思ったわ。笑
コートニー…

スタジオの合間に、リクエストすると、ゆきこ姫がピアノでクラシックの名曲、ひいてくれる。
なんとも美しい時間がながれる。
初めてきいた。ドビッシーの、グラデス アド パルナッセム ハカセだって。
こんな美しい曲があるんだねー。

はなえもん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月18日(木) 君とスピッツ


終電を乗り過ごして横浜のネカフェで横山光輝の三国志を57巻から読み始めた、寺中四です。

僕のレテパシーズには、君とスピッツという曲がある。

ここ最近のリハで、ギターを抜き、ベースを抜き、ドラムを抜き、
と音をマイナスしていったら、オルガンとボーカルしか残らなかった。

その結果、まるでクリスマスの教会で聴くような、ゴスペル感が漂う素晴らしい出来になった。
僕にいたっては、間奏で主の祈りをぶつぶつ言ってしまったほど。名曲だわ。大志天災!

個人的には、音大でクラシックをみっちり学んだチーナというバンドの
クラシック弦楽器隊をゲストに招いたりしたいけど
ライブもレコーディングも現実的ではないから、多分そのままになるのかな。

しかし、僕はライブでどうしてもヴァイオリンやチェロ的な音が欲しいので
エレクトリックベースでヴァイオリン奏法を練習していて、今日は新しい新兵器も買った。

2015年は、日本中の老若男女を感涙で溺れさせたい。

写真はコートニーラブを意識しているらしい、はなえもんだけど
僕から見るとコールガールにしか見えません。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月17日(水) 平井さん


今日は中野でライブだった平井さんが泊まりに来た!
5月との2ショット。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月16日(火) ディズニーランド


いいなー!
はなえちゃん、ユキコ、にたけん(レテパ2代目ドラマー)

でもほんとすみません。
実はこれは俺が数日前酔っ払い3人をディズニーランドに誘ったが、完全に記憶が無く、しかしみんなは予定空けていたから俺以外で行ったみたいね。

セーラームーンポーズ?

写真はいつぞやのディズニーランド。

1位 イッツアスモールワールド
2位 カリブの海賊
3位 カントリーベアシアター

が俺の好きな順です。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月16日(火) あいらぶミッキー


ちょっとちょっと〜古宮師匠、わたしとの関係、否定しすぎだよ。笑
いいじゃーん、付き合ってるってことにしとこうぜ。
放送みた友達からは、ウザすぎる、と評判でした。いえ〜い

さてさて、今日は山あり谷あり、で、ディズニーランドにやっとたどりつけました。
なぞのメンバー構成、エロえもん、ゆきこエンジェル、にたないけんの3人で。
写真は、スプラッシュマウンテンでパチリ。
けんさん、いっしょにセーラームーンポーズとってくれました。やさしいひとです。笑

はなえ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月15日(月) 暖房


日当たりの良い部屋に住んでるので、暖房はここ数日でつけはじめました。
猫は暖房にご機嫌メロメロです。

最近はレコーディングの日々。
期待してて下さいね。
廃盤癖の僕は今まで、10枚位は廃盤にしている。
今またぴりぴりも廃盤にしたい気がしている。

ほんと今良い感じなので。

あ!と!一応もう一度!

はなえもんとは付き合っていません!!!!!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月12日(金) 筋子


通風を恐れて魚卵やビールを避けるくらいなら、通風になる覚悟は出来ている寺中四です。
というか、既に左足の親指がたまにズキズキするので、予備軍なのかも知れない…

一昨日、セブンイレブンのおにぎり100円セールで筋子おにぎりを食べたら
あまりにも美味しくて、また食べたいと思っていたところ
今日レコーディングとミックスでメンバーが集まった時に奇遇にも筋子といくらの話になり
我慢出来ずに東急ストアで筋子を買ってしまった。
結構酔っていたので、値段を見ずに買ったら、帰ってきてグラム800円だったことに
気付いて凹んでいる。わりと高級な牛肉とか鰻より高いじゃん。庶民的なものだと思っていたのに…

世間では「いくら」が持て囃されがちだけど、僕は筋子のが好き。
少量でおかずにもつまみにもなる塩辛さ、少し生臭い感じもたまらない。

人間と音楽と同じだね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月10日(水) はなえもん神でしょ。


今年のクリスマスは、大好きな
THE STYLISTICS@ビルボード東京
へ見にいきたいけど
とにかくチケットが高いし、フィリーソウル好きの友達は2人しかいないし
しかもそれはどちらもおっさんだし、諦めている寺中四です。

さて、コンクールを終えた僕のレテパシーズは先々月からスタートさせた
レコーディングモードに切り替えて練習を繰り返している。

真っさらな新曲もあるし、既にレコーディング済みのものも良いアレンジなどが思い付いたら
これで良いか的な妥協はせず、古いものは捨てて、現メンバーでの最高の1st音源を何らかの形で世の中に出そうという意気込みで。

新曲のレコーディングはもちろんワクワクするんだけど
既存曲で何かを変えて
「これだ、完全に生まれ変わった!」となった瞬間も同じくらいワクワクする。
はなえもんのギターと顔、ユキコさんのピアノやオルガン、アディーさんのドラム、
みんなにそういう瞬間が増えてきているから、僕も頑張らなきゃなと思う。

はなえもんに関しては、ライブを見に来てくれた人々が口々に絶賛していて
先日のコンクールを見にしてくれた僕の親友にいたっては
終演後、僕に挨拶もせずにそそくさとライブハウスからいなくなり
「はなえもん神でしょ。」
とメールをしてきたほど、人をゾクゾクさせる何かを持っている。

そういう絶賛の意味が、僕は最近40%くらいは分かってきたような気がする。
100%分かった時、あなたもビビるし、私もビビる。

ライブも音源も、お楽しみにしていて下さいね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月9日(火) はなえもんと俺


何か先月…

はなえもんと2人で酔っ払ってたらフジテレビのTOKIOカケルってテレビの人から「売れないバンドマンとその苦労してる彼女」のインタビューをしたい、と言われ、酔っ払いの僕らはある事無い事話した気がする…。

で、先日電話かかってきて、使わせてもらっていいですか?との事なので多分明日23時から酔っ払いの嘘つき2人がテレビに出るよ。

はなえもんはピアノ講師で俺はヒモで何年も付き合ってる設定ですがフィクションです。
付き合ってません。一応念のため。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月8日(月) はなえでーす


Hello!
最近の、古宮大志さんてば、怪しいグラサンをかけてスタジオに登場します…(⌒-⌒; )写真参照

さてさて、もうすぐクリスマスだね。ロマンチックないい季節。うふふん
そういえば、ビートルズのただただまっすぐなLOVEソング、「アンド・アイ・ラブ・ハー」とゆう歌とってもいいね。
ああー今日は気分も良いし、コーヒー飲んでごろごろしよう。いいカンジー。

はなえぴー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月7日(日) 厳しさの中の甘やかさ

image

寒い寒い空っ風が吹くので、ほっぺやくちびるがピリピリと痛く、冬です。
季節が変わると愛器のチューニングに苦労する。なかなか定まらない。
でも心は何かスイッチが入るんだな。
よし、行こうか。みたいな。

12月は2日の古宮くんから始まり、寺中さん、そしてわたしも誕生日がある月。
冬生まれであることについては、気に入っています。
寒いって厳しいけれどあたたかさもよくすくい取れる気がするし、なんか綺麗だから。
そう言えば、寒くて「なんか綺麗だから」って歌詞があったなあ、古宮くんの歌にも。

レテパの春、レテパの夏、レテパの秋、そして迎えているレテパの冬。
遅ればせながら、12月2日、「ハローレテパシー応答せよコンクール」、
あの日に関係してくれたみなさん、応答してくれたみなさん、どうも有り難うございました。
深く記憶に残るライブになりました。

だから、もう綺麗さっぱり。
全てを引き連れて、次に行きましょう。

僕のレテパシーズ、インフォメーションできる次のライブ予定は現状まだありませんが、近々またライブでお会いできることを楽しみにしています。

よし!行こうか!

写真は、わざわざ愛媛からコンクールに駆けつけてくれた親友からもらった、柚子まんじゅう。
美味かった〜!これまた冬だぜ。

アディー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月5日(金) あなたと僕たちの、僕のレテパシーズ


今年最後の企画が終了、そして同時に2014年のライブ納めとなり、2日経っても気が抜けている寺中四です。

2014年12月2日 於 新宿marble
僕のレテパシーズ企画「ハローレテパシー応答せよコンクール」~はなえもん、ユキコトーキョー登場!編~

あの場にいた皆様一人一人にありがとうを言いたいところだけど、キリが無いのでやめておこうかな。

僕は今春、ヘルプ的な感じでタカユキカトーと一緒に僕のレテパシーズに入ってから正式加入して、彼が抜けることになって色々と不安だったけど、一昨日で本当にこのバンドの一員としてベースを弾けて、幸せなんだなと確信出来た。

ここで、か僕による僕のレテパシーズのメンバー評を一言ずつ書いておこう。

・古宮大志(ボーカル、ハーモニカ)
ステージで暮らす詩人

・はなえもん(ギター)
何かが凄いギタリスト

・ユキコトーキョー(キーボード)
雪女かと思いきや凄腕ピアニスト

・鈴木亜沙美(ドラム、コーラス部長)
歩くDr.BEATかつ美声ドラマー

あなたの僕のレテパシーズはどうですか?
来年は、もっともっと素敵な風景が見られることを、乞うご期待!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月5日(金) ハローレテパシー応答せよコンクール

KETTLES、マーガレットズロース、マーブル、と、あなた。
ありがと。愛してるよ。

ケトルスもズロースも素敵だったね。
で、3番目に俺達が演奏した。

「やさしい人」って歌くらいから、なんか悲しくて死にたい気分になった。
で、そのまま悲しいまま歌ってライブが終わった。

それでいいんだ。
だって悲しくなっちゃったんだから。

ソロだといつでもそんな感じ。
普段生きてるまま、悲しかったり嬉しかったりしながら歌ってる。

ただ、バンドだと今まではうまくいかなかった。
悲しいまま歌ったりできなかった。
なんとか、悲しみを消して違う所に行こうと嘘をついてた気がします。

今のメンバーを信頼してるからかな?
悲しくなっても素直に嘘をつかず悲しいまま終われた。

次の日の朝、起きた時も後悔が無かった。
だって嘘つかなかったからね。

俺はロックンロールなんか知らないし、魔法も感じない。

だから、ライブ中も突然死にたくなったり嬉しくなったりするんだ。

素敵なメンバーのおかげです。

寺中四、鈴木亜沙美に加えて、ユキコトーキョー、はなえもんの登場です。

どーぞよろしく。

レテパシーズはこの後、録音しまくります。
生き急ぐぜ。乞うご期待。

愛してるよ。ありがとね。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月3日(水) コンクール無事終了の巻~ありがとう


たくさん人が来てくれて、いろんな子とお話しできて、おもしろかったよー。
わたし、レテパ入る前は、毎日だいたい家族としか会わないような平凡な日々だったから、いろんな人とおしゃべりするの、すごいエキサイティングだ!

うちの妹はジャニヲタでわたしと全く違うタイプなのですが、昨日のライブみにきてくれて、マーガレットズロースで号泣したらしい笑
妹よ、まさか人生で、マーガレットズロースを君と一緒に観れるとおもわなかったよ。
ちなみお兄ちゃんもいた。笑
親友もみにきてくれた、奴はスマパンとトムヨークの激ヲタで、ケトルスよかったって微笑んでた笑
てゆうかケトルスの方、ルックス最高すぎじゃない?本当パンク少年みたい!思わずおいくつですか…ってきいてしまった…。失礼致しました〜。
なんかもう、わたしとしては、今のわたしの実力は昨日みて頂いたものが全てでございますよ。
まだまだギタリストとしては見習いの身であります。
お聴き苦しいところも見苦しいところも(顔。)ありますが、ROCKってことで、踊って、歌って、
昨日のことは全部忘れてくださいまし笑

楽しくいこうぜ!

レテパシーズはしばらくライブはお休み。
また引きこもりギターヲタに戻ります。
愛しの僕のレテパシーズ、これからもよろしくね。
もう、今日はこのドアラみたいに、ダラダラするわ。チョリーッス

はなえもんより

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月2日(火) コンクールチケット完売

いや、はなえちゃん。
歌の意味ちょっと違う気が…
歌詞の説明するのあんま好きじゃないから、あとでこっそり教えてあげるね。

つーか、その素敵な絵はなんだ?
はなえが描いたのかな?

つーわけで、本日はコンクール。
で、チケット無くなりました。
ソールドアウト。
ありがとう!嬉しい!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月2日(火) 君しかいない


おはよう。
今日はハロー!レテパシーコンクール。
なんか外は嵐みたいに風がふいてるんだけど…なんで。台風?

あのね、レテパシーズのうたで、君しかいないってゆうのがあるんだけどね…
わたしは、最初、僕が愛せるのは君だけさ、オンリーユウ、ってゆう、ラブソングだと思ってた。
でも、よく聴いたら、違くて、この星には2人しかいなくて、君しかいない、ってゆう歌だった。 遠い星の人達が この星を覗けば 二人でいる僕たちは 恋人にみえるだろう
ってことは、もし他の女の子がたくさんいたら、わたしとは一緒にいないのね?がーん
女のわたしからしたら、けっこうこのうた、びっくりだった。
バンドでは宇宙っぽくてポップでシンプルな美しいアレンジ。

このうた今日もやるよ、新宿マーブルぜひ遊びに来てね。

はなえもん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月1日(月) レテパシー応答せよ、きちんと発信するからさ

いよいよ明日ですね。
ハローレテパシー応答せよコンクール。
「レテパシーって何ですか?」ってよく聞かれます。
そういう時は「ライブを見てもらえたら分かるかも知れません。」と答える事にしています。
「わかります。」と言わないのは誰にでも分かるものでは無いと思うからです。
明日僕はレテパシーを発信する事でしょう。
あなたが応答してくれたら美しい時間が流れます。
今までも今もこれからも、全部見える様な、不思議に明るい曇り空みたいな気分。
そんな感じ。かな?
応答してね。

で、明日はレテパシーズに加えて、素敵なバンドが2組出ます。

まずはKETTLES。
ケトルスを初めて見たのはどこだったかな?
場所や時期は忘れたけど、初めて見た時の気分は今でも覚えてる。

僕に関係ある、と思った。

と言うのも、当時俺は知り合いが急速に増えて、下北沢あたりで色々なバンドに出会った。
だけど全部僕には関係の無いバンドだった。
かっこ悪いとか、敵だ、とか、そういうエネルギーのある話にすらならない。
全部関係無かった。
あんまいい時期じゃ無かったな。

で、KETTLESを見た。
初めて僕に関係あるバンドがそこにいた。

で、レテパとコークスでやっていた企画にすぐに出てもらったんだ。

コークスは無くなり、レテパもあの頃とはメンバーも発信しているものも違う。
何よりも俺自身が変わったと思う。

久しぶりに見るが、多分KETTLESは何も変わっていないだろう。
でも、変わった僕が変わらないKETTLESを見ても、きっとあの時と同じ気分になると思う。

自分の歌でなんですが、サマーの、

夏の空を見た時に 思う事は変わったけど
夏の空を見る事は 変わらない僕です

って感じかな。

12/2は平日だけど、19:30スタートと遅めのスタートにしてるから、間に合う人はぜひKETTLESから見に来てね。

そしてもう一組はマーガレットズロース。

マーガレットズロースとの出会いはだいぶ昔。
初めて聞いたのはセカンドの「こんぺいとう」
札幌で20才の頃、一番仲の良かった友達が持っていたMDで聞いた。
素晴らしかった。

で、その頃札幌から消えたくてどこか違う街を探してた俺は、東京に目をつけ、引っ越すか決めるために体験入学的に東京の祖母の家に1ヶ月住みフラフラしてた。

で、なんかライブ無いかなー?と探して、下北沢モナレコードにて、マーガレットズロースを初めて見た。
ライブ終わって平井さんに話しかけた。
次の日俺は吉祥寺のマンダラ2でライブが入ってたから、その話をしたら見に来てくれた。
ライブ後何を話したかはあまり覚えて無いけれど、歌い終わり客席に降りるとまず握手してくれたのは覚えています。
嬉しかったから。

あと帰りの電車で俺が「何か良いバンドいます?」って聞いたら「真黒毛ぼっくす、かなあ?日本のポーグスって言われてるよ。」と言われ、俺は「日本のポーグス?それは俺だよ。真黒毛ぼっくす、気に入らないね。」とまだ聞いてもいないのに思ってしまったのを覚えている。

(まさか、真黒毛大槻さんとここまで仲良くなるとは思いませんでした…。)

で、平井さんとも知り合えたし、東京時代スタートだ!と引越しを決めた。
平井さんは登戸に住んでたから俺も近所に引越した。
(俺のアパートも多摩川を超えてたから、まあ東京じゃなく川崎なんだけどね。)

平井さんにはゆみこさんという素敵な彼女がいて、2人はボロい平屋に住んでた。
よく遊びに行って色んな思い出を作ったな。

平井さんは面白い人で、東京でさっさと有名になりバイトなんか辞めたかった俺は(そういえば東京初バイトも平井さんと同じ職場にしたんだ。一番キレイなはずの父のお下がりのセーターで出勤してバッチリだ!と思っていたら、昼休み携帯を見たら、遠くの席から俺を見ていた平井さんから「そのセーターは変だよ。」とメールが来てて面白かった。)酔っ払っては無理難題を平井さんに持ちかけた。

マーガレットズロースがファーストを出していたカフェオレーベルに、俺のCDを出すように頼んでよって言ったら、じゃあ行って見よう、ってすぐに連れてってくれた。

平井さんちでマーガレットズロースが参加した高田渡のトリビュートアルバムを聞いた時も酔っ払って「俺が参加してないなんて、おかしいよ。俺が歌うトンネルの歌、を聞いてみなよ。」って聞かせたら、じゃあ発売元のミディに行こう、って連れてってくれた。

どっちも秒殺で断られたけど、平井さんに良くしてもらって嬉しかった。

酷いホームシックで、知り合いも全くいなかった暗く辛いあの時期だったけど、平井さんやゆみこさんのおかげで楽しかった事ばかり思い出します。
ありがとね。

東北の地震のあと、2人は(子供2人もできたから4人か。)熊本に引っ越してしまい、俺も引っ越しあそこにはもういない。
今でもたまに電車で多摩川を渡る時は、平井さん達と過ごしたあの頃を思い出します。

平井さんは東京にいないけど、マーガレットズロースは続いてる。
明日はどんな演奏をしてくれるかな?
先日偶然ズロースと共演したら、平井さんもドラムのカスヤさんも、はなえもんのギターにずいぶん興奮してたから、右翼か左翼かって言ったら右寄りの過激な演奏をしてくれる事だろう。

で、ズロースの後は俺たちだ。

きっと知らない所に行けるだろう。

ハローハロー。
レテパシー応答せよ。
きちんと発信するからさ。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月1日(月) いよいよ明日


イアンブラウンを意識してアディダスのジャージを着たはずが
ツイッターでガタイが良い長渕剛と書かれた寺中四です。

ついに、ハローレテパシーコンクール、明日開催。

共演は、みんなの憧れ、マーガレットズロース。
ジャパニーズパンクとUKロックを感じさせる唯一無二のバンド、KETTLES。

今日はTHEラブ人間主催の下北沢にてで、ユキコトーキョーとはなえもんとフライヤーを配りました。
そのかいあってか、もうすぐソールドアウトしてしまいそう…

バンドマンとしては、ソールドアウトは嬉しいし、ハクが付くんだけど
逆に考えると、自分達の集客力を過小評価して、もっと観たいお客様が
いたのに、キャパシティーの大きなハコを選ばなかった、という負い目を感じたりもして
僕個人としては、少々複雑な気持ちにはなる。

まあ、いつかさ、大きな舞台に連れてってくれるはずだから、期待してて下さいね(古宮大志が)。

来世は猫科の動物に産まれたいなぁ。
おやすみ!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone