9月29日(月) ばったもん

  • image

 

 

はじめまして!アタクシ、あでぃえもんです☆

すみませんでした。ただの鈴木亜沙美(ドラム)です。

肌寒くなってきたのでTシャツ(ハイコーフェスのTシャツです)をパンツにインしてみたら、不意にはなえもん的スタイルになったので、メガネも着用してみました。

9月ももう終わり。10月はレテパライブたくさんありますよ!

ばったもんじゃないから、会いに来てね。

 

アディー

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月29日(月) 別府温泉


昨日は別府温泉にてライブ。
新しい出会いや再会もあり、素敵な時間を過ごせました。

主宰のオゼキさん、ヤスさんをはじめ、会場にいた皆さん!ありがとうございました。

会場は数年前までストリップ小屋だったから、あちらこちらに名残りがチラホラ。
「酔われた方が多いので宜しくお願いします。よほどの事以外は注意しません。」だって。
大変だな。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月27日(土) 明日はライブ!


明日は古宮大志ソロ!
大分県の別府温泉の元ストリップ小屋で歌うとの事。
最近はレテパに夢中で久しぶりのソロだ。
レテパの時は曲順を決めてライブをするが、ソロはその時の気分で1曲歌う毎に次の曲を決める。
明日はどんな気分になるだろう?
素敵な気分になれたらいいな。

今日は散歩してたら、家から歩いて3分の花屋の車に故郷月形町の花の箱が!
きゃー!って思った。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月26日(金) NYより愛をこめて!


ハローハロー
レテパシー応答せよレテパシー応答せよ


はい!こちらNYのユキコトーキョーです。こんにちは。
こちら朝の9時前です。快晴です。結構寒いです。
さっき泥棒がガードマンに追っかけられて猛スピードで走って行きました。
アメリカ人は本当に林檎をかじりながら歩いていたのでびっくりしました。
そんなはなえもんANDユキコトーキョーのデビューライブは10月10日!
Don’t miss it!
こちらからは以上です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月25日(木) はなえです


ハロー、H&M(はなえ&もん)です。
トーキョーさんは、今日からニューヨークかあ。
今日は…ママが2時からお友達とお茶会するとのことで、家から追いだされてしまった。
とゆうわけで、前から行かなきゃと思っていた眼科に行ってきた。
コンタクトレンズの処方箋をだしてもらい、60日分のワンデイアキュビューを買った。
ライブでしかつけないから、全部使いきったら、60回ライブしたってことになるね!
その頃にはタモリさんに会えてるといいな〜。笑 なんちゃってーイエーイ

はなえ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月25日(木) いってきまーす!


ハイ!ユキコトーキョーです。

私今からNYへ旅立ちますので、レテパ日誌書けないかもしれませんが、
万が一書けたら地球の反対側からありったけのレテパシーお送りします。

よろしくねー!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月24日(水) 別府温泉


皆さん!
昨日公開した新メンバー紹介映像!
見ましたか?
ちょっと酔っててすみませんでした。

でも、はなえもユキコも素敵だからよろしくね!

撮影は谷口英之さん。
センス合うね!いいじゃん!
ありがとうございました!

昨日ユキコが書いて間違えてたが、ハイコーフェスの写真はハイコー写真館じゃなくて、思い出の卒業写真、って所にたくさんあるみたい。
まだ見てないけど、きっと素敵だから見てみよう。

http://haikou-fes.jimdo.com/

最近はレテパの事ばかりですが、今度の日曜日に別府温泉の元ストリップ小屋で古宮大志ソロあります。
MOROHAと2マンです。

俺はライブ前は湯船に浸かるとうまく歌えなくなるし、食べてもうまく歌えなくなるから、まあ、別府温泉だけど、これじゃあ普通に新宿とかのライブと変わらないからちょっと損した気持ちです。
でもがんばります。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月23日(火) 新メンバー登場!映像公開!


ハロー!ユキコトーキョーです!
私も弾いておりましたハイコーフェスのライブ映像は期間限定公開ということでしたので終演致しましたあしからず!
見てくださった方ありがとうございました!
ハイコーフェスのサイトにフェスの写真が公開されているので、こちらもぜひ見てみてください!
メニューからハイコー写真館ってやつです!
http://haikou-fes.jimdo.com

そして、はなえもんと私の紹介&これからのレテパ声明映像できました!谷口英之さんの撮影です!ありがとうございます!

ちなみにHPのトップ画像を撮影してくださったのは西あかりさん!ナイスな写真ありがとうございます!

突然ですがあさってからニューヨークに行ってきます!
はなえもんはこないだコロラドに行ったんだってさ!
アメリカンなうちら2人をどうぞよろしく!ハハ!

写真は夏に市川の花火見に行ったときのはなえもん&大志&ユキコ。
はなえもんラバーソウルみたいでカッコいい。

殺されないように気をつけるぜ
ユキコトーキョー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月22日(月) 雄々しい女たち

寺中四です。

今日は9月20日のタカユキカトー脱退&新メンバー加入発表後の初スタジオ。
以前と変わらず、体育会系の7時間練習を終え、新宿花園公園で打ち合わせ。

その日から、僕のレテパシーズは男2人+女3人という珍しい男女比構成のバンドになったわけだけど、どうだ、この雄々しい女たちは…

♥︎タバコを巻く、鈴木亜紗美
image

♥︎「日本」と書いてあるTシャツを誇らしげに見せる、はなえもん
image

♥︎何かを睨む、ユキコトーキョー
image

古宮大志、はなえもん、ユキコトーキョー、寺中四、鈴木亜沙美の5人での初ライブはこれでごさるので、必見・必聴でお願い奉り候。

【雷雨決行 ROCK FESTIVAL 2014 in東京】
日付 10月10日(金)
会場 新宿JAM
開場 18:00/開演 18:30
前売¥2000/当日¥2500(1drink代別途)
■出演■
僕のレテパシーズ
ハロ(札幌)
ベランパレード(宮崎)
GROOMY
ThreeQuestions
佐々木泰雅(フロムTokyo)
2nd Death Anniversary
アサトアキラ(泣いてばっかのヒルギ)
JET THUNDERS

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月21日(日) はじめまして!はなえもんです。


はじめまして!

僕のレテパシーズの新メンバーでギター担当のはなえもんです。
どうぞ、よろしく!
私はギターがとってもヘタなのですが…
大志氏、アディ様、ヨン様、私をギタリストに選ぶなんてチャレンジャーすぎよ。
しかし不安だらけの私のもとに、守護天使降臨…。
ピアノのゆきこ様が私と一緒にレテパシーズに入ることに!
技術的に欠けてる部分が多い私のギターですが、彼女は大きな力を持っていて、
彼女と一緒ならと、私もとても安心できました。
そんなかんじで、新しい、僕のレテパシーズが始まります!
とってもワクワクしています。皆様、お楽しみに!いえ〜い

はなえ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月21日(日) はじめまして!ユキコトーキョーです。


はじめまして守護天使ユキコトーキョーです。
このたび僕のレテパシーズの鍵盤担当として加入しました。
先日のハイコーフェスで弾いてた人間です。
ずぶぬれシアターというバンドでも弾いています。
そっちの名前はユキコロンドン。
でも私ロンドンには行ったことがないんだな。
一方トーキョーは私の故郷だから安心するね。
道産子3人組(大志、アディーさん、ヨン様)に殴り込み!北海道テイストぶっ潰し!
てなわけでよろしくおねがいします。

加入することになった詳しい理由が気になる人こちらのブログをご覧ください→http://yukikolondontokyo.blog.fc2.com/blog-entry-4.html?sp

今回作ったレテパのメンバー紹介映像では演奏中大志監督に『カメラを見ろ!』と何回も怒られて、ふてくされながらぎこちなくカメラを一瞬だけ見ています。
チェックしてみてくださいね!

ユキコ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月20日(土) はなえもんとユキコトーキョー加入!


僕のレテパシーズにギター「はなえもん」とピアノ「ユキコトーキョー」が加入したよ。

すげーよ。見てろよ。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月20日(土) タカユキカトー脱退!

photo20140920071257.__
昨日はずぶぬれシアター企画でライブでした。
タカユキカトーはこのライブをもって僕のレテパシーズから脱退しました。

約半年と短い期間ではありましたが、関わってくれた皆さん、ありがとうございました。

そしてタカユキ君にも、ありがとう!と言いたい。
俺を音楽へと導いてくれた。
17才から歌い出して、今までずっと音楽をやっているという実感は全く無かった。
歌っていても音楽とは違った。
明らかに別モノだった。

でも、この半年間で音楽をやっている実感が湧いてきた。
うまく説明できないけど、この半年間は俺にとって今までの人生で最も重要な時間だった気がします。

もう、俺の歌は音楽では無い、と言うのはやめます。(よく言っていた。)
俺はミュージシャンになってしまった。
この半年間で。

タカユキ君ありがとね!
お互いがんばろーね。

で、9/20本日から新メンバーが2人加入するよ!
夜多分20時付近に新メンバー発表だ!

ひろし

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月18日(木) 明日はライブ


明日は元レテパドラムがボーカルのずぶぬれシアター企画の池袋アダムです。

タカユキカトーラストだよ。

タカユキの後任のギタリストはね、タカユキのギターが好きで、2人でスタジオ入ったりしています。
引き継ぎ!!!

で、ぶれぶれですみません。

先日載せたハイコーフェス映像。
あの映像ずいぶん好きな人がいるみたいだから、ちょっと延長。

新体制の映像載せるまでは載せとくわ。
明日削除と言ってたんだが。

気に入ってくれた人ありがとう。
写真は1曲目の歌詞です。

明日はなんだか説明できない感じになりそう。
なんだかなぜだかスタンドバイミーが見たいぜ。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月16日(火) ハイコーフェス

ひろしです。

YouTubeにハイコーフェス映像載せました。
二宮ユーキ撮影。ありがと!
タカユキ脱退まで4日間の限定公開です。9/20に削除します。
見まくってね!

ハイコーフェス、来年もし出演しなくても見に行くから来年はハイコーで皆さん会いましょう。
素敵だよ。

廃校ですら学校が苦手な俺は抜け出して湖に行ったらさ、地元のおばあちゃんが「なんだ、抜け出して来たのかー!」と言ってきて、「ああ、岩見沢緑陵高時代と俺は変わらんなあ。」と思いました。

以下はハイコーフェスの主宰者の進藤さんが開催前に書いていた記事。

愛してるよ。

どんなライブになったかは見てみてね。

ひろし

『ボクが大好きな僕のレテパシーズについて』
 
『ハイコーフェス』まで残り11日ですね
ちゃんと『夏の終わり』を演出するかの様に
日に日に気温が下がり始めていますし
朝晩などは少し肌寒くなって来て
1歩づつちゃんと『終わり』に近づいています
 
 
 
ボクは季節の中で『秋』が1番好きだと思っていたのですが
思っていたと言うか『ハイコーフェス』が始めてから思う様になったのかも知れません
とにかくここ何年かは『秋』が来るのが本当に楽しみだったので
今はまだ胸張って『秋』と言うにはちょっと早いし
『夏』の『暑さ』みたいなのが名残惜しそうにまとわりついていて
まだ全然『秋』って訳でもないんですが
ここ何日かの『空気感』みたいなのがスゴく好きだなーって思って
今日なんかもスーパーの買い物がてらに遠回りをして
実家の裏の土手をわざわざ車で走ってみたりして
大人になってからは全然通らなかった土手なのに
急にその土手を通ってみたくなったと言うか
小中高と毎日の様にずっと歩いていた土手で
懐かしい風景を見たり、夕焼けを眺めたりして
それはきっと『夏の終わり』の『ハイコーフェス』が
『想い出』を意識させて、それでボクにそうさせているのかなーと
『秋』の名残惜しさって言うのも捨てがたいけど
『夏の終わり』のこの名残惜しさも堪らなく好きだなーと
『季節的にまだハイコーフェスって気分にならない』って声も聞きますが
もう決まった事なので前に進むのみですね
『夏の終わり』と『ハイコーフェス』も
ちゃんと『相性』が良さそうなので
どの季節であれ『ハイコーフェス』を
ちゃんと愛してもらえたら嬉しいです
 
 
 
それから昨日嬉しい事があって
電話で前売りチケットの予約をしてくれたお客さんの方から
『進藤くんの紹介文が超良いから、行くか悩んでたけど決心ついた!』って
そんな風に言って予約をしてくれた人がいて
正直言えばボクもここに
バカみたいに何時間も掛けて
重苦しいほどの『想い』を書き綴る事に
何の価値があるのか全然分からなかったし
1つの紹介文を書くのに平均4時間くらい掛かってるので
もうバカにもほどがあるって言うか、自分でも狂ってると思うんです
でも『想い』を書かないと気が済まないし
『想い出』を書かなくては気が済まなくて
『あー、またか』って、『全く暑苦しいな』って
誰の『こころ』にも引っかかっていないのかも知れないけど
そもそも紹介文を書いても書かなくても集客的には
そんなにそんなに大きな影響は無いのかも知れないけど
でも、大きな影響は無くても誰か1人でもあなたの『こころ』を捕まえられたんだから
ここにもちゃんと『意味』があったなーって、良かったなーって
ずっと信じて続けている事をちゃんと見てくれてる人がいて
見ていてくれてありがとうって、ボクは幸せだなーと思いました
 
『山は動かした事は無いが、人を動かした事はある』って
 
『死ぬほどの覚悟がいるよ』ってウソじゃない気がするんです
『これだけ書いてまだ1人かよ』って笑われるかも知れないけど
笑われて馬鹿にされて、それでも全部ひっくり返したいと思ってやっています
本当に本当にボクの方こそ
『超』が付くほどに本当に本当に嬉しかったのでここに書かせてもらいます
その人だけに限らず、長いだけが取り柄のこの紹介文を読んでくれている皆さんには
本当に感謝の気持ちでいっぱいと言うか
本当に最後まで、どうか一緒になって
『ハイコーフェス』を見届けてもらえたら嬉しいです
 
 
 
そんな訳で
今日もバッチリ前売りチケットの予約が増えまして
今日現在で『前売り予約232枚』で『完売まで残り18枚』です
昨日1日で予約が15人も入ったので
悩んでる間に完売する可能性が非常に高くなって来ましたので
まだどうしようか悩んでいる人がいたらぜひ早めに問い合わせくださいね
本当にちゃんと完売させて大入りで『ハイコーフェス』を開催したいので
絶対後悔させないので本当に来てもらえたら嬉しいです
 
 
 
さあさあ、出演者紹介もいよいよラスト2組です
『ハイコーフェス、めちゃくちゃにしてやりますよ!』って
『君がどうなったってどうだっていいさ。
僕がどうなったってどうでもいいから。ね!』って
ボクは今年の『ハイコーフェス』のおしまいを
最初からこの人達にお願いするつもりでいて
『ハイコーフェス』をためらわず『壊して』欲しいと切に思っています
2年連続2回目の出演です
『17歳の人は17年間、33歳の人は33年間』
お待たせしました、『僕のレテパシーズ』の登場です
 

———————————–
 
『ボクが大好きな僕のレテパシーズについて』
 
 
 
『さんざん笑って作ったあんな夏の一日は、いつでもまた作れるからためらわず壊そうぜ』
 
 
 
『僕のレテパシーズ』の『ハローグッバイファックユー』ってこの曲のこの歌詞が
『今』の『ハイコーフェス』の『おしまい』にピッタリだとボクは勝手に思っていて
『何がピッタリなの?壊してどうするの?』って心配されそうですが
いつもなかなか消化しきれない『ハイコーフェス』への『想い』なんです
皆さんはどうなのか分かりませんが
ボクは『ハイコーフェス』が終わってからもしばらくは
随分とその『想い出』に胸が張り裂けそうになっていて
去年は特に苦しかったって言うか
この曲を聴く事でちゃんと『想い』を消化できて、ちゃんと『壊せた』気がしていて
どんどんどんどん変わっていく『ハイコーフェス』で
ちゃんとその変化と向き合う事が出来たし
この歌詞に救われて、『想い』をちゃんとリセットする事が出来た気がするんです
 
 
 
とにかく『ハイコーフェス』を守る事ばかりに夢中だったけどボクは
『僕のレテパシーズ』がためらわず『壊して』くれたから『ハイコーフェス』を
だからまた今年もあたらしい気持ちで
『今』の『ハイコーフェス』を続けられたのかなーって
またそれでちょっとだけ変わって
あたらしい1歩を踏み出せたのかなーとそんな風に思っていて
『古宮』くんがこの曲を当日歌ってくれるのか分かりませんが
この曲で『おしまい』にしてくれないと困るのでボクは
『みんなのハイコーフェス』も『ボクのハイコーフェス』も
『ハイコーフェス』の『全部』をちゃんと『壊して』もらって
それでちゃんと『おしまい』にして欲しいとそんな風に願っています
 
 
 
本当に本当に『面白い』ので『ハイコーフェス』は
ボクはいつも想い出すみたいに『ハイコーフェス』の事ばかり考えてしまって
そのおかげか、回を重ねる度に終わりを重ねる度に
なんでか年々『苦しく』なっちゃって本当に
気が狂うって言ったら大袈裟ですが
本当にこのままでは抱えきれそうになくてキチガってしまいそうで
あんなに『面白い』だけだったのに
あんなに『愛おしい』だけだったのに変ですが
『ハイコーフェス』はその都度『壊さない』といけない気がしていてボクは
じゃないとこのままではきっと
『ハイコーフェス』も『ボク』もそのうち本当に潰れてしまって
『みんなのハイコーフェス』ってもちろん分かっているつもりですが
『今までもハイコーフェスを好きで来てくれた人はどう感じたんでしょうね?』って
今だから笑ってここにも書けるけど
そんな風にポツリと誰かがつぶやいた一言に酷く傷付いて
『ずっと変わらず』ってちゃんと分かっているけど
『みんなの大好きなハイコーフェス』も分かっているけど
『じゃあ、ボクのハイコーフェスはどうすんの?』って
さすがに我慢出来なくて、でも我慢しなくちゃいけなくて
その時に何度も何度も自分に言い聞かせるみたいに聴いていたのが
『ハローグッバイファックユー』ってこの曲で
『さんざん笑って作ったあんな夏の一日は、いつでもまた作れるからためらわず壊そうぜ』って
あれからボクは何百万回口ずさんだ事か分かりません
一瞬で『壊れた』方がその方が『愛おしい』と言うか
『僕、パンクロックが好き』!って
『偏った愛情』だって立派な『パンク』だと思っているのでボクは
一瞬で『壊れた』方がその方がより一層『パンク』な気がするし
なのでボクが呆然と立ち尽くすくらいに呆気ないほどに簡単に
『ボクのハイコーフェス』を『僕のレテパシーズ』に
今年もためらわず壊して欲しいと思ったんです
 
 
 
『僕のレテパシーズ』は去年に続き2回目の出演です
去年も見てくれた皆さんは知っているのでしょうが
会場の『温度』みたいなのが1番高かったのは
なんと言っても『僕のレテパシーズ』のステージで
地鳴りがしたと言うか、会場の天井が崩れ落ちそうなくらいの爆音に
『ハイコーフェス』でこんなの見たのは初めてってぐらいに
我を忘れるくらいに飛び跳ねている人もいれば
両手を突き上げている人もいて
その風景は『別の大きなフェス』でしか見たことが無かった様な
泣かないで有名なボクですが本当に込み上げて来るものがあるくらいに
そんな圧倒的な風景だったのです
 
 
 
でも、その事実ををちゃんと踏まえた上で
わざわざここで失礼を承知で書かせてもらうと
それでも尚、『僕のレテパシーズ』は
『みんなの大好きなハイコーフェス』には
完全に『ハマった』とは言い難かった気がしていて
あんなに盛り上がっていたのに
あんなに空気を切り裂いていたのに
『僕のレテパシーズ』の『ぴりぴり』した感じと
『みんなの大好きなハイコーフェス』にはどこか見えない壁があった気がして
ボク個人だけの意見で言わせてもらえば
こんなにも身震い出来るバンドは見た事は無いし
本当に本当に『最高』で『最強』で『クソ格好良い』
圧巻の『僕のレテパシーズ』の『ステージ』だったのに
なによりボーカルの『古宮』くんがステージの上で叫ぶその姿は
『本当のタンゴ』で『本当のアイリッシュパンク』で
『本当のカントリー』で『本当の行進曲』で
『こんな凄い人、今まで見たことない!』ってくらいに
本当に憧れるくらいに『無敵』な『不良少年』そのものだったのですが
にも関わらず、それでもあの最高なライブを見て
『怖かったです!』って
『いやー、本当に怖かったです!ビックリしたちゃいました!』って
『何やるのか分からなくてビビリました!怖い!』って
一方ではそんなお客さんの声も少なからず聞こえて来た訳で
でもボクはその『怖さ』みたいなのが『古宮』くんだと思うし
ボクはそんな『古宮』くんを見るのが大好きで
結構ヘラヘラと仲良くさせてもらっているつもりでいるボクだって
ライブ中の『古宮』くんを見る時はいつも驚いてしまうと言うか怖いのが当たり前で
体なんかは本当にずっと震えっぱなしでゾクゾクしています
でも、そのゾクゾクする感じが『クソ格好良いパンクバンド』で
それが『僕のレテパシーズ』なんだからボクには当たり前なのですが
話がちょっと脱線しますが
ボクはお笑いが好きで今でも時々
お笑い芸人になりたいなーって漠然と思う事があるくらいなのですが
お笑い芸人の『江頭2:50』さんがインタビューにこんな事を書いていて
『驚かせるのがとにかく好きなんですよ、
驚きの1番上が恐怖じゃないですか、
それと笑いはいつもオレの中では一緒なんです。』ってそんな風に書いていて
それを読んだ時に『あー、これだ!』って1人で納得したと言うか
全部『本気』で全部『真剣』で全部『純粋』で
見る人にしたら『狂気』みたいに映るのが『恐怖』を超えて『笑い』になってるじゃないですか
ボクが知っている『古宮』くんの『怖さ』もそれと似ている気がして
『古宮』くんの『怖さ』が『古宮』くんの『愛してるよ』に繋がっている気がして
『古宮』くんの『怖さ』をちゃんと受け止めた上で
『古宮』くんの『愛してるよ』って告白を聴いてもらえたら
そしたらこんな『クソ格好良い』人は他にいなくて
そしたらこんなに『クソ格好良い』バンドは他に見当たらなくて
絶対みんなも『大好きだよ』ってボクはそう信じていて
『愛してるよ!って言葉が、あんなに似合う人を見たのは初めてでした!』って
『お尻まで振って、あんなにチャーミングな人を初めて見ました!』って
そんな風にボクに言ってくれたお客さんたちにみたいに
ちゃんと『僕のレテパシーズ』を愛してもらえるんじゃないかなーと
勝手に期待しています
 
 
 
『格好良いパンクバンド』を飛び越えて『クソ格好良いパンクバンド』だからなのでしょうか
みんな『格好良い』のは好きなくせに
『クソ格好良い』になると『クソ』が余計に感じてしまうんでしょうか
でもボクは『格好良い』の100万倍くらい
『クソ格好良い』方に惹かれてしまうし
『クソ格好良い』からこそ『僕のレテパシーズ』が『特別』で
それでも尚、『怖い』って『トラウマ』って言う人がいるのなら
究極は目を閉じれば良いし
出来れば眺めて欲しいと言うか『僕のレテパシーズ』を
『愛はただの風景だから、君もただ眺めてね』って『古宮』くんも言ってますし
ボクには『古宮』くんの全部が『愛』にしか見えないので
だから眺めてもらえたら嬉しいです、『ハイコーフェス』の『おしまい』を
だからどうか眺めてくださいね、『僕のレテパシーズ』のその『風景』を
 
 
 
とは言え、上手くまとめた風に書いていますが
『全世界少年少女待望の不良パンクバンド』ですから『僕のレテパシーズ』は
『学校』なんだから『不良』がいなかったらやっぱり物足りないじゃないですか
『不良』がいて始めてドラマが生まれるじゃないですか
『ハイコーフェスってユルい雰囲気だよね』って
1回も来てくれた事がない人に限ってそんな風に言うから
『僕のレテパシーズ』を見た事もないくせに
『ジャンルが違うんですよ!オレらもっと激しいのが好きなんで!』みたい事を言うから
ボクはちょっと可笑しくなってしまうん時があるんです
『トラウマ』になるくらい『僕のレテパシーズ』は『クソ格好良い』ので
君の知ってる『パンクロック』なんか1秒でぶっ壊してあげられるので
売れてるも売れてないも関係なくて
絶対切り裂かれるから見に来てよって
本当の『パンクロック』を教えてあげたいので
なので本当にボクも含めて『不良』達にこそ
『僕のレテパシーズ』を見に来て欲しいと思っています
ボクなんか『不良品』もいいところだから本当に切り裂かれっぱなしなんです
 
 
 
毎年発表を楽しみしていると思いますが
今年もタイムスケージュールを見てビックリした人が多いと思いますが
『トリは平井さんじゃないのかよ!』とか
『トリは青さんじゃないのかよ!』とか
『トリは大森靖子さんじゃないのかよ!』とか
たくさんたくさん『みんなのハイコーフェス』への『想い』がある中で
それでも『ボク』は『僕のレテパシーズ』で『おしまい』にする事に決めて
『ボクの大好きなハイコーフェス』のためにどうしても
『ボク』は『僕のレテパシーズ』で『おしまい』にしないと気が済まなくて
『ボク』のちっぽけな『プライド』のためにどうしても『僕のレテパシーズ』に締めてもらいたくて
たくさんの『ボク』が集まって、それで『みんな』になるんだから『ハイコーフェス』は
『ボク』が納得しなければ結局は『みんなのハイコーフェス』にはどうしてもならない気がして
『君がどうなったってどうだっていさ。僕がどうなったってどうでもいいから。ね!』って
『古宮』くんがプロフィール欄にこんな風に書いていましたが
『どうなったっていい』って、こんな『無敵』な事はなくて
こんなに『最強』でこんなに『無敵』でこんなに『クソ格好良い』バンドを
『僕のレテパシーズ』の他にボクは1つも知らないので
『今年のトリはレテパにお願いします』ってボクに
『きゃーーーー、超嬉しい!オレ、トリ好きなんです!メチャクチャにしてやりますよ!』って
分かりやすいくらいに喜んではその大役を引き受けてくれた『古宮』くん
『メチャクチャにしてやります!』って『台無し』にするのとは多分全然違って
『僕のレテパシーズ』のやり方で『今』の『ハイコーフェス』を『壊して』くれるんだと信じています
『格好良いハイコーフェス』なんかにはならなくて良いんです
『クソ格好いいハイコーフェス』こそが『ボクのハイコーフェス』なので
今年はそんな『クソ格好良いハイコーフェス』の方も
ちゃんと皆さんに『愛して』もらえたらボクは嬉しいです
 
 
 
これだけ長々書いて、まだ全然触れていませんでしたが
『僕のレテパシーズ』は去年のあの『僕のレテパシーズ』ではなくて
ボーカルの『古宮』くんとドラムの『アディー』さん以外は新メンバーとなっていて
ボクはメンバーチェンジする前の5人の『僕のレテパシーズ』が大好きだったから
正直『完璧』だとさえ思っていたのであの5人の『レテパシーズ』が
なので『今』の新体制を受け入れるまで少し時間が必要だったんだけど
新メンバーのおふたりが書いているブログを毎日読んでいたら絶対に悪い訳がないなーって
もう全然大丈夫って言うか、おふたりのことがすごく好きになって
ギターの『タカユキカトー』さんはカワイイ顔して
それでいて攻撃的に『ギュイーン、ギュイーン』ギターを弾くので
これは女子ウケ間違いなしで、さらには『ビートルズ』だしコーラスも良くて
ベースの『寺中』さんは『日本一低い音域のベース』を弾くそうで
確かにライブ映像を見たら『アメリカ』みたいな音がしていて
映画『ボディーガード』の『ケビンコスナー』くらい頼もしくて渋いです
ドラムの『アディー』さんは説明不要に良くて
目を閉じてドラムの音だけ聴いたら『女性ドラマー』が叩いているなんて
絶対に想像出来ないくらい力強くてストイックで
人柄も含めてとにかく『ハイコーフェス』でも人気が高くてみんな大好きだから
そして5人体制の『僕のレテパシーズ』が大好きな皆さんのために特別です
今回『ハイコーフェス』のために鍵盤に『ユキコトーキョー』さんを加えて
5人の『僕のレテパシーズ』で登場です
4人の『僕のレテパシーズ』も骨太でゴリゴリのパンクバンドで好きですが
ボクは鍵盤がいる5人の『僕のレテパシーズ』がやっぱり好きだから
『古宮』くんのあの『雰囲気』と『鍵盤』の『ポップ』さのミスマッチみたいなのがすごく好きなので
なので個人的に非常に盛り上がっています
『古宮くん、ありがフォー!!』
 
 
 
ボクはバンドの良い悪いみたいなのは全然分からいし
バンドのバランスとかグルーブとか全然分かりませんが
まだ生で見た事もないくせに『完璧』で『バッチリ』だと信じています
だって、5人の『僕のレテパシーズ』がまた見れるんです
それだけでこんなにドキドキできるんだから本当に最高なんです
 
 
 
1曲終わる度に『愛してるよ!』と叫ぶ『古宮』くんです
『ハイコーフェスからだいぶ経ったのに、
僕の思い出があの日のままなのはきっとそういう理由なんでしょう』
去年、『古宮』くんが書いてくれた『ハイコーフェスの卒業アルバム』のコメントが
『僕のレテパシーズ』からの『ハイコーフェス』への『想い』そのもので
今年も出演をOKしてくれたのはつまりそういう理由なんでしょうね
こんなに『愛してるよ!』って告白されているんだから『ハイコーフェス』は
今度こそ皆さんが『僕のレテパシーズ』をメチャクチャに愛する番ですよ
 
 
 
『馬鹿にされたのに僕は今日も歌っているね』
馬鹿にされたのに『ボク』も『ハイコーフェス』を続けているから
だからって訳じゃないけど、ちょっと分かりづらいかとは思いますが
『ハァー、また言ってるよ』ってそんな人もいるかとは思いますが
『古宮』くんは『ボク』なんじゃないかと勝手に思う時があって
『代弁者』とかそんなの一言で説明出来る話じゃなくて
『僕のレテパシーズ』は『ボクのレテパシーズ』で
『古宮』くんは『ボク』なんだと勝手に思っていて
『こーちゃん』(ボクの妻ですが)も『僕のレテパシーズ』が大好きで
『古宮』くんの『言葉』も『声』も『やさしさ」も全部大好きなのですが
『次会ったら大志に抱きしめられたいよ!』って
『大志に最後締めてもらわないと終われないよ!』って
本当に本当に『古宮』くんが好きで好きで仕方ないそんな『こーちゃん』でさえ
『大志は君だよ、もはや他人とは思えないよ』って言っちゃうくらいに
もはや『古宮』くんは『ボク』で
でもその反対は成り立たなくて『ボク』は『古宮』くんには決してなれなくて
こんな説明では分かってもらえないと思うし
自分で読み返しても何を言いたいのかさっぱり分かりませんが
『ボク』を好きな『君』は『僕のレテパシーズ』が大好きで
『ボク』を嫌いな『君』は『僕のレテパシーズ』の事もきっと好きじゃなくて
『ボク』は『ボク』が大好きで、でも『ボク』は『ボク』が大嫌いだから
だからこそ『ボク』じゃなくて『僕のレテパシーズ』を『愛して』欲しいと言うか
『偏った愛情』って難しいなーって
全然意味が分からないけどそんな風に勝手に思っています
 
 
 
最初から『ラストスパート』みたいなライブをするのが『僕のレテパシーズ』です
次の日が仕事だったり、長時間のライブに疲れちゃったり
遠方から来てくれていたり、そろそろ帰ろうかなって
そんな時間帯に登場するのは承知の上で
それでも『僕のレテパシーズ』を見ないで帰ったらボクは悲しいので
言い方が悪いですが
『僕のレテパシーズ』を見ないで帰ったら『クソ』なので
そこまで残ってくれたら30分早く帰っても30分遅く帰っても同じです
『僕のレテパシーズ』を見てくれたら
きっと今よりもう少しだけ『ハイコーフェス』を愛おしく思えると信じているので
今この瞬間に倒れても良いってくらいに
限界を超えてくるのが『僕のレテパシーズ』のライブなので
ボクが『ハイコーフェス』のために走り回った
春からの時間の全てが『僕のレテパシーズ』な気がするんです
このままではいつまで経っても『クソ格好良い』に追い付けないので
なので本当に最後まで見て欲しいです、愛してもらいたいんです
どうかたくさんの『やさしい』皆さんが
今年も『ハイコーフェス』の『終わり』を見てくれます様にと
それで最後に『ボク』と『『君』と『僕のレテパシーズ』と
『ゴール』で一緒に倒れ込んでくれます様にと
ボクはその『風景』を想像して、今にも叫びだしそうです
 
 
 
今年は本当に『お待たせしました、僕のレテパシーズの登場です!』ね
『I LOVE PUNK!』または『ボク、パンクロックが好き!』
『ボカーン!!!』(大爆発)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月16日(火) レテパ脱退

タカユキカトーです。
下の記事のとおり9/19のライブで僕のレテパシーズを脱退することにしました。
半年間という短い間、お世話になった方々ありがとうございました。

なんで僕のレテパシーズをやめるかについて説明したいですが、なんで僕のレテパシーズをやることにしたか、から先に説明します。(長くなります)

●●●

古宮大志とは気づけば長い付き合いで、5年くらい前から対バンしたり、実はコークスのミックスをしたことがあったり、年越し日本酒飲んだり、大志の家に遊びに行ったりとか、ぽつりぽつりと関わりがあった。
(大志はほぼ酔ってて記憶が薄い)

そういうことより、大志が僕のレテパシーズというバンドを始めるらしいと聞いて気になってて、確か初めてのライブ?を見ることができた。
2010年だっけ?
あんまりお客さんはいなかったけどこれまで見た色んなライブの中でもとても印象に残る、ドキドキするライブだった。
それからも、時々見るライブやCDで感動する日々。

レテパは、いいところもダメなところもあるけど好きなバンドだった。

と思っていたら今年の頭にひらくドアが解散することになって、その時に大志から僕のレテパシーズでギターを弾かないかと誘われた。
バンドやるのは楽しいし、レテパは特別なバンドだと思うからやろうと思った。
22歳くらいまではずっとギターばっかり弾いていたし、ギターを弾くバンドは楽しみだった。

数ヶ月やってみて色々な壁にぶち当たった。

ギターばっかり弾いていたのは22歳までで、自分が思ったよりギター少年じゃなくなってた。
ひらくドアというバンドが無くなったことで、思った以上に気力が出ない。
2014年現在バンドをやって生計を立てるということにあまりにも夢がない。
バンド以外でやりたい仕事があって、もっと集中したいなーとよく思うようになった。

少し前まで、徹夜しても、金借りても、ほとんど休みがなくても、全然気にならなかった。
「このバンドが自分の全てだ」とか「このバンドで飯食っていくんだ」と言えるバンドでなければ、そういう風にはなれない。

いつの間にか「このバンドが自分の全てだ」と思えるバンド=自分の歌をやるバンド になってしまったし、今は少なくとも「バンドで飯食っていくんだ」とは全く思えなくなった。

だんだん大人になってきて、お金をもらえる仕事も増えてきて、自分の場合はレコーディングエンジニアとかアレンジとか、音楽ではないけどWEB作成とか、ちょこちょこ面白いと思える仕事があって。
そしたらしがみつくようにバンドをやるよりも、それを一生懸命やるのが一番だなと思う。

ついでの気持ちでプロ志向のバンドをやっている人が大嫌いだった。
だから僕のレテパシーズに自分がいることに強烈な違和感があった。

●●●

そんなこんなで風邪ひいたみたいなことなんだけど、色々な気持ちが絡まり合って、僕のレテパシーズを一生懸命やれる状態ではなくなってしまいました。

ライブは確実に良くなっていたのにやめるのは残念だけど、今自分が持っている別の目標にしっかり向かおうと思い、僕のレテパシーズをやめることにしました。

一緒に面白がってくれていた人はごめんなさい。そしてありがとうございます。

今度新しく入るピアノとギターのメンバーは面白い人です。
交代するにあたって色々話をしていて、これからもちょくちょくギターについてはお手伝いすることになりそうです。

新しいレテパと、これからのタカユキカトーに期待してもらえたら嬉しいです。

そしてその前に明日アップされるこないだのハイコーフェスでのライブ動画と、最後の9/19のライブ是非見てください。
良いものになってると思います。

ではまた。

タカユキカトー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月15日(月) タカユキカトー脱退


ちょっとネガティブ&ポジティブなお知らせ。

9/19の池袋アダムのライブを最後にギターのタカユキカトーが僕のレテパシーズを脱退します。

約半年と短い期間でしたが、君とやって良かったと俺は思っています。
タカユキ君、お疲れさま。

で、9/20からは新しいプリティークレイジーなギターの女の子と、プリティークレイジーなキーボードの女の子が加入して、5人編成になります。

新しい僕のレテパシーズ期待していて下さい。
このメンバーと最低8枚アルバム出すまではやめない!と、息巻いております。
メンバー5人ともそのつもりです。
10月からはアルバムのレコーディングも開始します。

で明日!
タカユキ脱退記念に、先日のハイコーフェスの映像をノーカットでYouTubeに載せますね。
撮影は二宮ユーキ、ありがとう!
お楽しみに!

9/20にはこの映像含めタカユキ君との映像は削除するから、皆さん見まくってね!

何もかも絶望して君が降りたバスは 何もかも絶望したまま 変わらず行くのだ

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月15日(月) 自動販売機のコーヒー

いつからだろう、自動販売機で売っている、本物の珈琲とは
似ても似つかないのに、違う美味しさがある甘い缶コーヒーが好きになったのは。

僕は缶コーヒーのメーカーでは、JTと伊藤園とUCCとダイドーが好き。
中でも、よく100円で売ってるダイドーのキリマンジャロブレンドをよく買って飲む。

IMG_1262

最近、色々考え過ぎて眠れなくなることが多いから、
コーヒー中毒の僕は近所にある自動販売機へ行くことが多い。

最近のレテパはといえば、良い感じにふにゃふにゃしたり、ピリピリしたり、
を繰り返して暮らしている。
ふにゃふにゃするのも心地良くて好きだけど、音楽の世界で戦うには、
まず身内で戦わないと相手には勝てないし、僕はそれが性に合うから好きだ。
命をかけてないと、戦う気になんてならないもんね!

寺中四

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月14日(日) 角館納豆汁


まだまだハイコーフェスの余韻。
廃校帰りに買った納豆汁を今日食べた。
やっぱサイコー!
(おーみさんの家で食べたやつには全然かなわんが。)

今日は阿佐ヶ谷の祭りに行こうと思ったが、やめて近所のご老人とたくさん話す。
お手玉しながらおばあさんが歌う歌を俺も知っていた。
なんで知ってるんだっけ?

いちれつ談判破裂してー!

さっさと逃げるはロシアの兵!
死ぬまで尽くすは日本の兵!

東郷元帥ばんばーんざい!

何で知ってたんだろ?
祖父かな?うーん。

明日はちょっとお知らせあるよ。
ネガティブ&ポジティヴな!
ばーんばんざい!

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月12日(金) 音頭


阿佐ヶ谷をフラフラしてたら、祭り前夜な雰囲気。
見たら明日明後日祭りみたい。
いたる所に神輿やら、会館で神様の前で酒盛りをする人達やら。

明後日は暇だから行ってみよう。
祭り大好き。

祭りと言えば音頭だが、ハイコーフェスで手に入れた平井正也の音頭のCD聞いたら秋田帰りの高速道路で興奮しました。

平井さんのライブ見た時は二日酔いだったし、ちょっと音頭で興奮しなかったけど、帰りの高速で聞いた音頭は俺の行進曲になった。

最近歩くと頭でいつも鳴ってる。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月11日(木) 大雨


今日は起きたらテレビで大雨のニュース。
札幌や岩見沢、俺が住んでた町がテレビに映ってた。
岩見沢に住む母に連絡したが大丈夫との事。

で、別府温泉でライブするよ!
元ストリップ小屋で歌うみたい。
はじめましてのMOROHAさんと2マン。
チラシ見たが、短髪VS長髪だね。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月10日(水) ハイコーのクッキー


似てるかなあ?
ハイコーフェスで配られていた、僕のレテパシーズクッキー。

俺が、ポニョの人間と魚の間みたいになっている。

今日はレテパスタジオでした。
ハイコーでの宿泊部屋が同じだった平井正也さんの寝顔が他の相部屋の人より圧倒的に美しかったから、添加物排除!野菜野菜!と思い、スタジオにヘルシー無添加オニギリ握って行ったわ。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月9日(火) ハイコーフェス


廃校、湖、森、空、月、風、空気、温泉、暗闇、カレー、人、みずのこぶ!

とっても素敵な時間でした。
ハイコーフェス愛してる!

大切な思い出になったよ。
スタッフの皆さん、お客さん、ありがとうございました!

写真は教室にて。
ピアノ参加してくれた、ユキコトーキョーさんとパチリ。

ほんと素敵な一日だったね。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月6日(土) 一服してハローグッバイ

image

明日のハイコーフェスに出演するため、秋田は田沢湖へ向かっています。
立ち寄った福島・国見にて。
書き込み全てに赤ペンでコメントが返されています。
なんか、いいなあ。
忘れません。また来れたらいいね。

アディー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月4日(木) コンクール

先日から何個か載せているコンクール動画。
今日載せたので最後です。

http://youtu.be/LEUYsnPJ_6Y

よかったら見てね!

で、最近パソコン操作習ったが色々やったら、なんか更新情報ってのが消えてしまった。
助けてタカユキ君!

明後日はハイコー!
楽しみ!

で、この日は実は5人編成。

ユキコトーキョーってピアニストがピアノ弾きます。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月3日(水) 体育館


今日はスタジオ!
いつもとは違う、西荻窪のスタジオに入った。

なんかさ、スペイシーな白い光が下から出ているスタジオです。

最初はスペイシーで嫌だったが、そういえば北海道の体育館に似ている。
下に窓があって、2月になると積雪が窓を覆い、光と白が眩しい体育館。

そう思ったらこのスタジオ好きになった。

つーか、考えてみたらコークスで何回か入ってるわ、このスタジオ。

ハイコーに向けてバッチリだよ。
ハイコーの皆さん覚悟しててね。

ひろし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月1日(月) (ハイコーフェスの)給食のカレーライス

孤独のグルメというドラマにハマっている。

先週は、阿佐ヶ谷にあるハワイ料理屋だった。
オックステールスープがめちゃくちゃ美味しそうだった。
孤独のグルメを観るたびに、ああ、この店行きたい!と思うけど
あえてなのかたまたまなのか、行きにくい場所にある店が
多くて一度も行ったことがない。
この店は阿佐ヶ谷だから、けっこう行きやすいんだけど
僕はパクチーは唯一食べられないものと言って良いくらい嫌いだから
多分、行かないと思う。

最近、大志君が僕の写真をブログに無許可でアップするので
僕も豚足に喰らい付く奴の写真を無許可でアップする。

写真

バンドは、ますますストイックに頑張ってる。

8月も終わって、今日から9月。
僕のレテパシーズの9月最初のライブは!

ハイコーフェス5~潟分校 CLOSING SCHOOL FES 2014~
日時・・・2014年 9月7日(日) 9:30~19:00
開校地・・・「思い出の潟分校」校舎
       秋田県仙北市田沢湖潟字一の渡22
       Tel…0187-43-0766
       http://haikou-fes.jimdo.com/
入学料・・・3000円 (前売りチケットをご予約の方には給食が付きます(限定250名))
       尚、中学生以下のお子様につきましては入学料を免除致します
       ただし、給食をご希望のお子様は1人につき500円をお支払い頂きます

『ハイコーフェス5 出演者』
・僕のレテパシーズ
・青谷明日香                      
・平井正也                       
・ぐっとクルー                    
・大森靖子                       
・古宮夏希&そのさきのむこう  
・白い汽笛                 
・鈴木実貴子ズ                 
・tonari session’s          
・T.V.not january       
・ミラーボールズ

この主催者の偏愛が過ぎるとも言える最高の、そしてそうそうたる共演者の中で
僕たちの出番はトリだ。すごいのをやらなきゃ。

日本のつまらないものを全部ぶっ壊して、面白いものを再構築してやるわ!

で、初めて行く秋田で、気持ちよく温泉に入って、きりたんぽと
みずのこぶを食べてみたい。

でも、一番楽しみは『給食のカレーライス』です。

寺中四

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone