4月21日(土) 無色

歌が出来た。
ご覧の通り超暇です。
いい加減この生活飽きた。

「無色」

職業欄に漢字で 無職と書こうとしたら
職の字が分からないから 透明の方の無色と書いちゃった

街頭アンケートをやると 500円図書カードが貰える
バンドも止まっててやる事無いから アンケートやるぞ

女「宗教について、周りの人達等から、何か注意や警告なんかをあなたは受けた事ありますか?」

俺「あるよ。」
俺「母親から。」
俺「宗教だけは始めちゃいけませんと、言われた事があるよ。」

女「これは宗教ではありません、エクササイズの一環です。」
女「ラジオ体操も、ヨガも、全てのストレッチの精神の始まりは4500年前から…」

俺「違うよ。」
俺「そういう意味じゃないよ。」
俺「母親は宗教に入るなと言ったんじゃなく、口達者な俺が教祖になって新興宗教なんか始めないでね、と言ったんだよ。」

そして図書カードを貰って
紀伊国屋に入ったら 太宰さんの本が変な漫画の表紙にされてたから
破ってあげて それを図書カードで買い取って 道端に捨てた

暇だ 早くバンドがやりたい
暇だな がんばらなくっちゃね

 

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

4月5日(木) ヘルメットヘアー

歌ができました。

「ヘルメットヘアー」

君の髪が肩までのびて
僕と同じになったなら
結婚してくれるって言ったのに

君は少しのびたらすぐに切ってしまう
ヘルメットヘアーで
自分の事 守っているんだ
きっと多分 僕をおそれて

結婚したら 酒はやめる
なんなら入院してもいい
次のアルバムで金だって返せる

だけどいつも少しのびたら切ってしまう
ヘルメットヘアーさ
自分の事 守っているんだ
きっとそうだ 僕を恐れて

だけど今回は少し様子が変だな
髪がのびてきてる
ヘルメットをやめたら 誰が君を守るの?
僕が守るよ

君の髪が肩までのびて
僕と同じになったから
結婚しよう 街の教会で

 

 

というわけで、早く次のアルバムを出して、お金も返さなきゃな。
今年に入って多分誰よりもたくさん寝て、昼寝もいっぱいして、飼い猫よりも寝てるんじゃないの?と友人に指摘されるくらい、グデングデンのゴーロゴロでしたが、一昨日久しぶりにレテパ会議をして、少ししゃっきりした。

で、とりあえず次のアルバムに入れたい10曲を今日一人で録音した。
あとでみんなに聞いてもらう。
歌うのが久しぶりすぎて、声帯が震えるのがくすぐったかった。笑っちゃった。

まあ、春になったし、がんばりますよ。

あと、歌にあるように、彼女の髪が6年かかってやっと肩までのびたので、4月1日に結婚しました。

何度も大騒ぎしてまわりの方々には迷惑かけましたが、これからは仲良くやっていきますので、よろしくお願いします。

photo20140909012054.__

写真は4年前か?
まだ彼女がヘルメットを被っていた頃。

古宮大志
古宮ユキコ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1月23日(火) バンド組みたい。

大雪が降っても何も変わらずに、4枚目、5枚目、6枚目の事ばかり考えています。

最新ではこう思う。

④「タイトル未定」

宇宙は猫の中に
7月12日、13日
夜明け前
MOON PALACE
除雪車
雪包丁
丘の上の学校からどっかへ行っちゃった君へ
サマー
僕のレテパシーズのテーマ

⑤「タイトル未定」
イチゴさんへ
地下室の外は
たこ公園
ミツバチ
そして、トンキーは死んだ
佐藤君と伊藤君
まるで映画の終わりみたいな
長野県のお月様
東京の空で
猫との午前

⑥「アコースティック」所謂アコースティックな録音。
あのこ
いつも心だけはあの日陰で涼ませたまま
アズミ
廃墟
旅に出るなら
思わずブランキ―
夕立が降ってる
万年ほけつ
月形
ブルースマン

※補欠曲(ごめん!)

炭住の赤い屋根に
ナイーブなのさ
ハイロウズのリストバンド
ドントタッチミー
調布飛行場
コンタクト
同じ夜
夢と希望
リバーサイド
雪虫
君、蛍光灯 僕、白熱灯
君の実家
海の夢を見た朝
虹の中
ヨモギネコのチヨ君
ある日の帰り道
時の過ぎゆくまさにさ
ドングリ
僕は帰れない
二度目の夏の前に
そしてヒコーキが飛べば

※↑↓インマイライフ(入れたいけど無理か?)

※ ここからは新しいやつばかり中心で、10曲出来たら録音する。
古本
ロックンロールⅡ

なんにせよ、メンバー決めなきゃ!

↓昨年の「永遠に、たまに」録音メンバーでのラストライブ。

↓この映像送られて来て元気出た!法政大学の音楽サークルの映像。

俺も早く大声で歌いたい!
ミラクルがんばりまーす!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1月16日(火) 今後の僕のレテパシーズ

最近俺を心配した人達から沢山連絡が来ます。
解散を心配して連絡してくれる人も、存続を余裕で信じて連絡しない人も、レテパシーズや俺が終わらない事を望んでくれている気がして、嬉しい。
連絡くれて心配してくれた人!余裕で信じて連絡しない人!両方ありがとう!

「何もかも絶望して君が降りたバスは、何もかも絶望したまま変わらず行くのだ」そんな歌もありましたが、

まあ、相変わらずそーいう事なんですが、、、。

実はレテパは、アナーキーに、自分や自分の家族とかも関係なく、金や未来を気にせずに、借金なんて当たり前に良いスタジオ、良いライブ、良いCDが全て!と活動してきましたので、具体的には金が尽きて倒産なのですが、、。

こっからは、銀行強盗(誰もケガさせず、ポップに明るく)してもさ、残したいCDがあるか、だな。
そんな風に思いました。

12/9の「永遠に、たまに」のレコ発が終わり、今の自分の感覚になってから(17才位からだな)初めて、なんもライブ予定が無くなった。

やる事ないからさ、酒を飲み、テレビ見て、飽きたら近所の図書館で借りて来て本を読み、川端康成を全部読もう!と思い「伊豆の踊子」で泣き「温泉宿」で欲情して「禽獣」で気持ち悪くなったり。
まあ、悶々としてますね。

こんなんじゃ15才の頃のようで嫌だ。

16才の時にサッポロファクトリーでザ・ハイロウズの「ロブスター」ツアーで一曲目は「千年メダル」わー人間じゃないのに人間の形をしてる人がいるなんて!!!!と、初めて悪魔を見ましたよ。(超素敵!!!)
で、17才の時にサッポロファクトリーでザ・ハイロウズの「バームクーヘン」のツアーを見て、ロックンロールが俺をドラフト一位指名しましたが、なんと逆指名で、阿部薫率いるラッパ軍団に俺はアルトサックス片手に突入しましたので、学校も行かずひたすらにラッパを吹いてましたが、母が「この人カッコいいよ。」と高三の時に友部正人の「反復」を聞かせてきましたので、それから歌が出来るようになり、歌いだしました。(母のせいだ。混血だ。ジャズ、ロック、フォークの混血児だ。)

で、何が言いたいかと言うと。

今、超暇だから、以下の予定をたてた!

④「タイトル未定」
宇宙は猫の中に
7月12日、13日
夜明け前
MOON PALACE
除雪車
思わずブランキ―
いつも心だけはあの日陰で涼ませたまま
丘の上の学校からどっかへ行っちゃった君へ
サマー
僕のレテパシーズのテーマ
※メンバーによっては「旅に出るなら」「ブルースマン」「春」を差し替え。

⑤「ティーンエイジャーセレクション」※十代の歌オンリー。
ミツバチ
そして、トンキーは死んだ
ハイロウズのリストバンド
ドントタッチミー
雪包丁
たこ公園
地下室の外は
あのこ
夕立が降ってる
万年ほけつ
※「水平線」?

⑥「ブルースマン(タイトル仮)」※以下から10曲、所謂アコースティックな録音。
ブルースマン

炭住の赤い屋根に
廃墟
アズミ
調布飛行場
東京の空で
月形
まるで映画の終わりみたいな
コンタクト
猫との午前
旅に出るなら
同じ夜
夢と希望
リバーサイド
佐藤君と伊藤君
ナイーブなのさ
雪虫
君、蛍光灯 僕、白熱灯
君の実家
長野県のお月様
海の夢を見た朝
虹の中
リバーサイド
ヨモギネコのチヨ君
ある日の帰り道
時の過ぎゆくまさにさ
ドングリ
僕は帰れない
二度目の夏の前に
そしてヒコーキが飛べば

※↑↓インマイライフ(入れたいけど無理か?)

※ 7枚目は新しいやつばかり中心で、10曲出来たら録音する。
古本
ロックンロールⅡ

あ!レテパスタッフのソノダさんが俺も今は持ってない昔のCDの画像を、送ってくれた。
そうそう、この中からさ、残したい歌を選んでます。
こんなのさ、超ネクラだわ、あー!つまらない!早く大声で歌いたい。

image1

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1月7日(日) 鈴木亜沙美、脱退

僕のレテパシーズから鈴木亜沙美が脱退する事になりました。

メンバーとしても一番長かったし、出会ったのも20才の頃だから、長い付き合いになりました。
今までありがとう。お疲れ様。

古宮大志

image1

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月22日(金) また、来年。

レコ発終わり、ずーっとボケーっとしてました。

マーブルでのレコ発ライブ。
セットリストはこんな感じ。

1.深海
2.夜に名前を
3.ホープちゃん
4.ラブソング
5.雨の日々
6.ていくいっといーじー
7.SFマンボ
8.君しかいない
9.17
10.札幌ナンバーの最後
11.空知
12.海へ行こうよ
13.ロックンロールじゃ踊れない
14.愛は風景
15.ハローグッバイファックユー
16.ロックンロール
17.ユーレイ
18.君の思い出
19.バスが来るまで
20.永遠に、たまに

アンコール
インマイライフ

でした。

今までの人生で一番良かったわ。ラッキー!

DQnL9fYVwAMGG69

この後は来週の俺のソロしか予定がない。
★&×ミー
スタンドバイミー
と読みます。

タイトルも気に入っていたし、会場のフェイスも家から1分だからバッチリだったんだけど、次回で俺は辞める事にしました。
じゅん君が一人で続けるかもとの事。
皆さんこれからもよろしくお願いします。

次回出てくれるツナオジェットボーイは初めて見た時から俺がずっとファンのまあ、本物のロックンローラーですね。
俺も張り切って歌おうと思います。
最後の機会にぜひ。

image1 (14)

終わったり始まったり。
とりあえず、今年もがんばりました。
今年は、変な一年だった。
来年は普通がいいな。
たとえクレイジーでも自分の手の中で動いていたい。

僕のレテパシーズの今後がどんな感じかは1/5にメンバーで話し合うのでそれまで寝てます。

また、来年。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月8日(金) 「永遠に、たまに」通信追伸

前回で「永遠に、たまに」通信最終回でしたが、、、、追伸!

PS.わー!いーちゃんがレコ発前日にPVを作ってくれた!
えらい!とてもいいぞ!見てね!
見てさ、もし素敵だったら明日来てね!

PS.この真夜中の海は、浜松でライブした後、いーちゃんがどうしても「さわやか」っていうハンバーグのファミレスに行きたがり(今まで人生で食べたハンバーグの中で一番おいしかった!いーちゃんは二皿食べた。)その後、そのそばの中田島砂丘というのに、はなえもんと、いーちゃんが行きたがり、俺はその日あんまり良いライブが出来なかったから、早く帰りたい気もしていたが「さわやか」の裏の田んぼにハクビシンみたいな動物や、小さいカエルがたくさんいて少し元気になったので「アディーが行きたいって言ったら行こうか。」と言ったら珍しくアディーもノリノリだったので行きました。

CDのジャケットもこの砂丘。
はなえもんの写ルンです、でスタッフのソノダさんが撮影してくれました。

夏の思い出。
では、明日マーブルで!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月7日(木) 「永遠に、たまに」通信最終回

今日はレコ発前の最後のスタジオ。(もちろん最近お気に入りのスタジオコヤーマ!)
昔、剣道部だった時とか、バスケ部だった時とか、吹奏楽部だった時とか、なんか大会前の最後の練習終わりの、あの感じ。
ああ、あの感じだったな、今日のスタジオは。

DQXQJUrU8AEEYGW

俺たちは完璧だよー!
来てねー!

scan-001

あ!話変わるが、
CDの盤面やら歌詞カードの中身やら、脱退した、はなえもんのデザインもあるんですよ。

K4010036

俺はせっかちなので、去年のセカンドアルバムのレコ発ライブが終わった瞬間から、次のサードアルバムの事で頭がいっぱいだった。

そして、この1年の間に、鍵盤のユキコトーキョーとギターのはなえもんが抜けてしまった。

でも、やっとここまで来た。
この一年結構疲れたな。
もうボロボロだ。
だけど、最近なんか世界がキレイに見える。
冬のせいだけではないと思う。
無色透明のこの感じ。
いいね。いいぞ。レッツゴー!

今度の土曜日で全てが決まってしまうような、そんな気がします。

じゃあね。
マーブルで会おう!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12月5日(火) 12/9のワンマン来てね。

12/9のレコ発まで「毎日ブログを書く!」とメンバーに断言してたのに、CDの発送作業が一段落したら、安心して3日位ダラダラしてしまった。

2日は俺は誕生日でしたが(ドラミちゃんとマリアカラスと一緒だ。)父母が東京に来ていて、父が「秩父の夜祭りに行きたい!」と言うので、一緒に行って誕生日を祝って貰いました。(レテパスタッフのソノダさん、絵描きの貝塚歩さん、歌手の五月リョウタさんもついてきてくれて祝ってくれた。)

image2
母が俺の背中にカイロを貼っています。

K4010021
この写真、先日も載せたが、30年位経っても、自分の表情があまり変わってない。永遠の少年だ、ラッキー!

まあ、そんな感じでダラダラしてましたが、昨日スタジオでようやくシャキッとした。

どんどん良くなっていきます。
ぜひ見てほしい。12/9のレコ発ワンマン。

scan-001

ではメンバー紹介。

image1 (16)

ギターは高野京介。
彼のギターの音は懐かしい音がします。

image1 (18)

ベースは飯田裕。
彼のベースは日によって音が違います。
元気があったり、なかったり。
これは良い事です。

image2 (6)

ドラムは鈴木亜沙美。
昨日スタジオでアディーがトイレに行ってる間に男3人で「あ!そーいえばアンコールとか忘れてたね。」という話になり「そーいえば、昔アディーが全然レテパに加入してくれなくて、嫌がらせに作った歌があるよ。」と言って歌ったら、二人とも気に入ったみたいでした。
「旅に出るなら」という超嫌がらせの歌は、歌詞のページで読めますので読んでみてね。

image1 (17)
ボーカルは古宮大志。
なんかこのバンド、モテそうだな。

というわけで!
高野君のお兄ちゃんが撮影してくれてた、先日の上野のライブ。
奥に見えるキャイ君のおかげで、より一層モテそうなバンドに見えています。

「虚飾ない言葉とメロディー」と解説されてるね。
先日新宿で手相を見てもらったら「あんたは右と左の手相が全く一緒だから裏表が無さ過ぎるのが、良いような悪いようなところだ。」と言われたから、そういう事です。

ありがとー!ラッキー!

では、明日はワンマン前ラストスタジオです。
がんばりまーす!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月30日(木) 「永遠に、たまに」全曲解説「永遠に、たまに」編

というわけで、解説もあと1曲。
本日11/30日中に予約すると、特典付くから、欲しい人は今日中に。
特典はこの歌の歌詞だよ。1枚1枚書きまくりです。

K4010034

こういう梱包とか細かい作業苦手だが、がんばってやりましたので、雑でも許してね。
全然時間が間に合わなく「わー!一筆なんか手紙を書きたい!」とか思っても無理そうだったから、オールオアナッシングの精神に乗っ取り、どーせなら全員に何も書かないでおこう、と、メッセージとか書く暇全然ありませんでしたが、ありがとー!嬉しい!と喜んでますので、ご容赦を。

昨日CDが届いたから、今日第一弾を郵便局にサンタクロースみたいにゴミポリ袋に詰め込んで持って行ったが、結構異様な光景だった気もするが、近所の郵便局は顔見知りだから局員さんも笑ってました。

まあ、今日中予約で「永遠に、たまに」の歌詞が貰えるよ。
まあ、明日以降は歌詞は貰えないけどCDは自信作だから、ご予約お待ちしてます。

97dfd400903cd17f8167fe9fe3585db8

僕のレテパシーズ
3rdアルバム「永遠に、たまに」

1.深海
2.夜に名前を
3.ホープちゃん
4.ラブソング
5.雨の日々
6.ていくいっといーじー
7.君の思い出
8.ユーレイ
9.バスが来るまで
10.永遠に、たまに

ご予約は
http://yoruninamaeo.theshop.jp/
からどーぞ!

では、全曲解説ラストは「永遠に、たまに」

「永遠に、たまに」

いつでも何かを忘れてるような
大切な誰かを置いてきたような
でも 永遠に、たまに

流れ星 最後に光ってるような
三回も願わずに 一回でいいよ
ただ 永遠に、たまに

雨水で出来てた 透明な海も
少しだけ過ごした 透明な君も
ほら 永遠に、たまに

 

 
去年の終わりくらいかな?なんかフラフラと「永遠に、たまに」って気分で生きてました。
で、いつかそういうタイトルの歌が出来たら、もうどうなったっていいな、と思ってたら、今年になっていきなり出来た。
(あの頃の俺を支えてくれた人にありがとうと言いたいわ。)

きっかけとしては、18年前に宮古島を一人で旅してた時に(高3かな?)会った、まさし君という年下の友人から、今年いきなり18年振りに電話がかかって来て「にーにーなんで会いに来ないんだよー!ずっと待ってるんだぞー!」とまるであれから全く1秒も時間が経っていないかのようなノリで文句を言われ、感動したら、この歌が出来た。

で、アルバムのタイトルもこれにした。
アルバムの最後10曲目に入ってます。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月29日(水) 「永遠に、たまに」全曲解説「バスが来るまで」編

さっきCDが届いた!Tシャツも届いた!
届く前にごちゃごちゃのクローゼットの中を整理すれば、1st、2ndの在庫と共に全部収納出来る予定でしたが、全然整理しなかったので、さっそく猫が大喜びで乗っかってます。

K4010029

K4010030

明日中に予約すると特典付くから、どーせいつか買う人は明日までに予約すると良いでしょう!

それでは「バスが来るまで」解説。

この歌は2008~2010年位の歌かな?
なんかこの歌が出来た時「海へ行こうよ」「夜明け前」も同時に出来て「わー豊作!ラッキー!」という感じだった気がする。
このパターンみたいになんかどんどん出来ていく時もあるし、平気で1年くらい出来ない時もある。
自分から作ろうとは決してしないが、たまーに何かいきなり歌詞とメロディーが同時にやって来るから(まあ歌ですね。)そんな時はちゃんと書き留めて「よーこそ!よろしく!」という感じです。

これは、俺が岩見沢市の緑陵高校という高校に通っていた時の事を思い出して出来た歌ですね。
この学校は丘の上にあり、その横に教育大学というのがあって、本当はダメみたいでしたが裏の森を抜けると大学の敷地に入り、バス停への近道でした。

高校生の頃出来た「夕立が降ってる」という歌と、この「バスが来るまで」という歌は同じエリアでの出来事です。
両方なんか妙に好きな歌です。

「バスが来るまで」

1時間に1本しか来ない バス停を目指し
君と二人で大学の近道を急ぐ

夏になったよな 昨日あたりから 水銀灯に
群がるでかい夏の虫と 恐がる君と僕と

坂の上 バス停が見える 夕日が残ってる
バスは行ってしまったね 夜がやって来た

僕らは僕らの住んでいる 街に背を向けて
次のバスが来るまでは ここで暮らそうよ

カメラ屋の広告がついている バス停のベンチの
缶詰の灰皿が揺れて 高い音を鳴らす

夏の風だよな 昨日あたりから 女子高生の
夏服の短いスカートに喜ぶ君と僕と

まだ来ない バス停の上で 星が増えている
バスが行ってしまったら どこかへ行けました

僕らは僕らの持っている 全てに背を向けて
次のバスが来るまでは ここで暮らそうよ

まだ来ない バス停で僕ら 別に話さずに
バスが行ってしまったら どこかへ行けました

僕らは僕らの住んでいる 街に背を向けて
次のバスが来るまでは ここで暮らそうよ

僕らは僕らを待っている 全てに背を向けて
次のバスが来るまでは ここで暮らそうよ

バスが来るまでは ここで暮らそうよ

 

 
という感じで、特典欲しい人は明日中に予約してね!

明日はラスト!
10曲目は「永遠に、たまに」の解説!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月28日(火) 「永遠に、たまに」全曲解説「ユーレイ」編

今日はスタジオ。
高円寺のスタジオコヤーマ、始めて入ったが完璧に大好きだった。
これからは基本的にコヤーマにしよう。

image1 (14)

なんかまあ当然だが良いバンドになってきた。
まあ、当然だが、嬉しい。超最高。12/9は20曲やる。

というわけで。

全曲解説あと3曲!
今回は「ユーレイ」
これは多分2006~2009年くらいに出来た歌のはず。
出来た時はもちろんレテパなんか組んでいなく、ソロで歌ってましたが、この歌が出来た時から「こんな感じで演奏してみたいなあ。」と今作のような演奏を夢見てたので、夢が叶って良かったです。

「ユーレイ」

この世に未練があって 成仏できない人が
道路や山やビルや そこここにいるという

念仏は唱えた 花や果物も供えた
だけどもまだいるみたい 僕には見えないけど

恋人は明かりをつけたまま ソファーで眠っている
君みたいなあきらめの悪いやつが ユーレイになるのさ

立派な葬式を出しても お線香をあげても
見える人の話では うじゃうじゃいるという

まだ何かいい事があると思っているのかな
棺桶では眠れない 墓の下では眠らない

恋人は布団にもぐらずに 居間でまたうたた寝
君みたいなあきらめの悪いやつが ユーレイになるのさ

布団で寝てくれないか ソファーに座りたいから
寝室に行ってくれよ じゃまでしょうがないのさ

 

 
皆さん経験のある事だと思いますが、居間にテレビとソファーがあって、そこのソファーで酔っ払いが眠りながらテレビを見ている。
チャンネルを変えようとすると「見てるよ。起きてるよ。」と言う。
「布団で寝てよ、ソファーに座らせてよ。」と言っても動かない。

そういう皆さんが体験するような普遍的な苦情を、文学的にロックンロールに乗せて歌うと、こういう事になるわけです。 

それでは解説もあと二曲。
そして、予約特典欲しい人は締め切りまであと二日ですよー!

では、また明日。
明日は「バスが来るまで」です。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月27日(月) 「永遠に、たまに」全曲解説「君の思い出」編

全曲解説もあと4曲です。

僕のレテパシーズ
3rdアルバム「永遠に、たまに」
97dfd400903cd17f8167fe9fe3585db8
1.深海
2.夜に名前を
3.ホープちゃん
4.ラブソング
5.雨の日々
6.ていくいっといーじー
7.君の思い出
8.ユーレイ
9.バスが来るまで
10.永遠に、たまに

御予約たくさんありがとうございます。
今作はCD屋さんには並びません。
http://yoruninamaeo.theshop.jp/
にて、11/30までに予約すると、12/4に届きます。
支払方法も色々選べて簡単みたいだから、歌えるようになるまで聞き込んでから12/9のレコ発に来てね!

11/30までの予約特典で、俺が書いた「永遠に、たまに」の歌詞が付きます。
(あと、カッコいいステッカーも付くよ!)

一枚一枚書き始めてます。

K4010027

岩見沢緑陵高校の頃、剣道部で痛めた慢性の腱鞘炎がまだ痛い。
好きだった剣道部のマネージャーが痛めた手首のテーピングを手伝ってくれたのが懐かしい。
(札幌真駒内アイスアリーナでの事だ。)
あれから17年位経つのに、沢山文字を書いたりするとまだ痛い。

でも、今回は嬉しい悲鳴なので、どんどん予約して下さいね!

では、話は戻り解説解説。

「君の思い出」

君の悲しい思い出を 浅草の食堂で聞く
君の旅行の写真を 神楽坂の喫茶店で見る

梅雨の始めの日に 薄曇りの日に
アジサイの始めと バラの終わりに

君のおじいさんの話を 江ノ島の崖の上で聞く
光と雲の呼び名を 江ノ島の崖の下で聞く

夏の終わりの日に 君のとなりで見た
知らない町の明かりや リンゴ畑を

君の小学校の話を 東高円寺で聞く
悲しみも喜びも 遠くを見ながらね

キリストの生まれた日に 下北沢で見て
大丈夫な気がした 関係のない事さ

君の思い出を聞く 僕の目玉は
いつも遠くを見てて そこで会ってた
そこで会ってた そこで会ってた

 

まあ、片思いしていた女の子をデートに誘い、行った場所を羅列してるだけですね。
この子とはいつぞやのクリスマスに下北沢の道端で出会い、俺が一目惚れした、というパターンです。
ベースメントバーに行く途中のセブンイレブンの前ですね。

地元の北海道ではアジサイは咲かないから、バラが終わり始めた頃に、アジサイが咲き始める、梅雨も東京に来て初体験だから、とても心に残りました。

自分の歌詞は全部気に入ってますが、

梅雨の始めの日に 薄曇りの日に
アジサイの始めと バラの終わりに

という、歌詞はなんか妙に気に入ってます。

いつか俺が死んで文学碑を建てる時は、これ使っても良いですよ。
でも、北海道に建てる場合は、あっちっぽい歌詞の方が良いかもしれません。
これは東京バージョンで。

俺はポーグスが好きだから、編曲はアイリッシュパンクな感じになっています。
その昔レテパで出した「LIVE AT MOTION」というライブアルバムにも収録されていて、この歌を歌う前に「ほんとうのアイリッシュパンクってのを教えてやるよ。」と偉そうに喋っています。
ちなみに「空知」の前では「ほんとうのタンゴってのを教えてやるよ。」と偉そうに言っています。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月25日(土) 「永遠に、たまに」全曲解説「ていくいっといーじー」編

解説する前に。

昨日は練習でした。
12/9のレコ発ワンマンに向けて張り切ってます。
知らない人もいるかもだから一応書いとくが、ギターのはなえもんは辞めてしまったので、サポートギター&キーボードで高野京介が弾いてくれます。
(先日の上野の初ライブ、高野君の兄ちゃんが映像を撮ってくれてたみたいなので、参考までに近々載せますね。)

昨日の練習では高野君がアディーのドラムばかり褒めるから「俺も褒めて!」と言ったら「ああ、好きだよ。」と言われ、きゃー!っとなった。

image1 (14)

そーいえば、高野君以外はみんな天パだな。

ワンマン是非来て下さい。
できたら、CD聞いてから来て下さいね。

なんか俺は、例えば「17」っていう歌をライブで歌う時、客の一人一人が「17」をCDで聞いてて、その歌に一人一人思い出がある時、その歌は俺の物では無く、なんかそれぞれの「17」があって、そーいう瞬間が好きだ。
みんな一つに。と言うのは大嫌いだが、なんかみんなそれぞれのあの感じ。
(最短お届けが12/4だから、ライブまで5日位しかないが、5日あれば思い出くらいできるはず!)

なんで「僕のレテパシーズ」って名前なんですか?とたまに聞かれる。
で、
「ええと、テレパシーってあるじゃん。感じるじゃん。でもあれは弱い。もっと強いの知ってるからそれに勝手に名前を付けた、レテパシー。で、僕ら、というのが昔から嫌いで、僕。にした。」

では、話を戻し全曲解説「ていくいっといーじー」編。

これは、高円寺をフラフラと女連れで歩いてたら出来た歌だな。
まあ、そのままです。

「ひろしさん、どこに住んでるんですか?」
と聞かれ「高円寺です。」と言うと「あー!ぽい!」とよく言われる。

住めば都な性格だから今まで住んだ全ての町が好きだが、縁もゆかりも無い高円寺に住んだのは、同性する相手の実家が4代前から高円寺で「住むならそのそばに。」という理由からでした。

今は猫のホタテと5月と俺の3人で住んでます。

歌詞にゴッホが出てきます。
今、上野でゴッホ展やってるみたいですね。
先に、札幌でやったらしく母が「よかった。」と言うから行ってみようと思う。

高校生の頃、授業から抜け出し図書室へゴッホの絵を見に行くのが救いでした。

古宮大志

「ていくいっといーじー」

その日かなり卑屈に 君の笑顔を見た
夜は重なり合ってる 昔も今も未来も全て
僕はここがどこなのか わからないよな気分でデート中
路上の少女が歌う「世界を変えたい。」って歌詞の前 通過中

ていくいっといーじー 世界を変えるなんて
ていくいっといーじー バカな事を言うんだな
ていくいっといーじー 変えるどころか世界は全部
ていくいっといーじー 君が作ったんだよ

バカ 君の責任さ

ゴッホの絵のようだ ゴッホの絵のように見えるんだ
街も人もあのこも 飛び降りるあの光の感覚も
油絵の具の中さ ずっとそう感じていたんだ
油絵の具の海で ずっと僕見ていたんだよ

ていくいっといーじー 夜が長すぎだな
ていくいっといーじー 早く帰ればよかったんだよ
ていくいっといーじー 「でも眠ったら朝だ。」なんて
ていくいっといーじー 世の中に慣れた人のセリフ

「でも僕また起きたらゴッホ。」笑

ていくいっといーじー 世界を変えるなんて
ていくいっといーじー バカな事を言うんだな
ていくいっといーじー 変えるどころか世界は全部
ていくいっといーじー 君が作ったんだよ

僕が作ったんだよ 全部

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月23日(木) 「永遠に、たまに」全曲解説「雨の日々」編

2007年~2009年頃に出来た歌かな?多分。
(「歌詞」のページの掲載順は歌が出来た順になっています。年代までは覚えていないが。因みにこの歌の1曲前は「君とスピッツ」みたいです。)

俺は自分で傘を買った事が無い。
晴れてる日にライブとかしに行って、店を出たら雨が降っていて、お店から傘を借りる(まあ、事実上貰ってるが、、)その繰り返しで、傘はどんどん増えていく。
極力手ぶらで出かけたいから、夜は雨、とかの予報でも傘は持たずに出かけてしまう。

逆のパターンの場合、傘をさして出かけるが、止んだらどこかに置いてきてしまう。

そんで、置き場所に困るくらい沢山あったはずの傘が、気付いたら1本も無くなっていて、あらら、という体験を何度か繰り返してたら出来た歌。

CDでは後奏のアディーといーちゃんのコーラスも良い感じ。
間奏ではハーモニカも吹いています。
昔は入れれそうな箇所には、どの歌にもがんがんハーモニカを入れていた気がするが、今のメンバーだと「みんなどんな演奏するんだろう?」と楽しみだったので、極力ハーモニカを吹かなくなってきていた気がします。

K4010025

写真は2017年11月23日現在のうちの傘達。
5本かな?
今から出かけるが、今日みたいな天気の日に1本減るんだろう。

古宮大志

「雨の日々」

思い出をつくろう そしていつも思い出そう
僕らは今日が苦手で いつも昨日を話してる

今日を捨ててしまおう すぐに思い出せるように
昨日を語り、今日を捨て、そして明日をチラ見する

雨の日々が続いてるように 傘が増えてしまうように
増えすぎだね、なんて言っていた 傘が気付けば無いように

別に悲しくなく とても楽しくやってるよ
何だか少し遅いだけ 今が今も思い出のよう

だから今日を捨ててしまおう いつも思い出せるように
昨日に出会い、今日思い、そして明日をチラ見する

雨の日々が続いてるように 傘が増えてしまうように
増えすぎだね、なんて言っていた 傘が気付けば無いように

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月22日(水) PV「ラブソング」公開!

サードアルバム「永遠に、たまに」収録曲「ラブソング」のPV公開です。
まずはご覧下さいね。

どうでしたか?
前回の「ホープちゃん」同様、メンバーが俺しか出ていませんが(ホープでは猫の絵になりみんな出てましたが。)俺が出たがりな訳ではなく、元々撮影予定だった全員参加の「雨の日々」が急遽出来なくなってしまったので、俺一人しか予定が合わず、苦肉の策でこんな脚本を書いてみましたが、なかなか良い感じになり結果オーライです。

撮影は、はせがわだい君の家の2階で行いましたが、時間に事情があり「ワンテイクしか撮れないぞ!みんな集中しよう!」と張り切ってテイクワンでやりました。
さて、この女性は誰でしょう?

答え:浜本理紗

「ホープちゃん」で絵を描きまくってくれたリサが出演してくれました。
名演技。えらい!

テイクワン撮影して、その後確認したら、途中で洗濯ばさみが映っちゃてましたが「レテパらしくて良いんじゃないですか?」とだいちゃんが言うので、俺もリサも大賛成で「そーだ!そーだ!」とめでたく完成。

と、いうわけで。

僕のレテパシーズ
3rdアルバム「永遠に、たまに」
97dfd400903cd17f8167fe9fe3585db8
1.深海
2.夜に名前を
3.ホープちゃん
4.ラブソング
5.雨の日々
6.ていくいっといーじー
7.君の思い出
8.ユーレイ
9.バスが来るまで
10.永遠に、たまに

予約受付中!(たくさんありがと!)
11/30までに予約すると、特典が付きます!
そんで、12/4に届きます。

詳しくは
http://yoruninamaeo.theshop.jp/
にて!

よろしくね!聞いて12/9のレコ発も来てね!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月21日(火) 「永遠に、たまに」全曲解説「ラブソング」編

この歌はアルバム4曲目。
レテパの歌は俺の歌を演奏していますが、大体前からある歌から適当に「じゃあ、次はこれやってみようか?」みたいな感じで選んでいるのですが、この歌は「昨日こんな歌出来たんだけど、やってみる?」みたいなパターンだったので、まっさらと言うか、手垢が付いていないというか、アレンジしていくバンドのみんなも俺も、のびのびと編曲していけた気がします。
(今回のアルバムだと「深海」「永遠に、たまに」がそのパターンだ。珍しく3曲もある。多い。いいね。)

まあ、歌のまんまで、5年位付き合った彼女と別れて出来た歌ですね。
普段全く家ではギターを弾いたり、音楽を聞いたりしませんが(テレビを見たり、本を読んだりはするが。)彼女がいない時は不思議なもので、ギターを弾いたり、音楽を聞いたり、たまにします。
何か関係性があるのでしょう。

そんなわけで、ちょうど一昨昨日からギターを弾いたり、音楽を聞いたり、少ししています。うーん。

暗い話は置いておいて、この歌のPVを明日の夜公開します。

K4010024

名演技。注目。

古宮大志

「ラブソング」

ビルも車も四角だから 空を見上げただけ
君と過ごした五年間 歌が出来なかったのが

君に対するラブソングだと 僕は思ってた
死にたい気分の時だけ 歌は出来たから

君と過ごした五年間 歌は出来なかった
君と過ごした五年間は 悲しくなかった

月も星も遠くなって 君の手をつないだ
君と過ごした五年間 ギターを弾かなかったのが

君に対するラブソングだと 僕は思ってた
死にたい気分の時だけ ギターを弾いていた

君と過ごした五年間 ギターを弾かなかった
君と過ごした五年間は 悲しくなかった

はげしい雨のその中で ハードなレインの真ん中で
君とキスをした 傘はいらなかったのさ

君と過ごした五年間 空を見なかった
君と過ごした五年間は 悲しくなかった

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月19日(日) 「永遠に、たまに」全曲解説「ホープちゃん」編

「ホープちゃん」のMVみんな見てくれましたか?
絵は浜本理紗。
編集は長谷川大。
名脚本家は俺です。
絵のリサはこれが他人との初仕事で、これからがんばるぞー!と張り切ってるみたいなので皆さんよろしく。
リサのホームページ↓
https://risahamamoto.jimdo.com

そんで、この歌はアルバムの3曲目になります。

まあ、歌詞のまんまなのですが、8年前位かなあ、親戚の伯父さんが動物病院をやっていて、人手が足りないから「ひろしバイトしてよ。」と言われ半年位バイトした時の歌。(歌自体はそれから何年も経ってから出来たが。)
病院には入院やホテルでの宿泊の犬猫達が沢山いて、そのオリの中に何匹かの病院猫がいた。

病院猫という言い方はみんなが使っているのかは知らないが、入院したが飼い主が引き取りに来なかったり、道端でケガしてる猫を小学生とかが連れて来て治療したが飼い主が見つからない、とか色々なパターンで病院のオリの中で一生を過ごすネコ。
タダ飯喰らいみたいだが、たまーに緊急輸血の時に活躍したりしてました。
その中に「ちーちゃん」という片手の無い、いつも風邪をひいていた虚弱の猫がいた。

その猫の歌です。

朝、出勤すると、まずオリの中の動物を他のキレイなオリに移す。
で、始めにいたオリの中の糞尿を掃除して、キレイになったらそこにまた他の犬猫を移す。
その繰り返し。パズルゲームみたい。

で、入院やホテル宿泊の動物たちは、移動で抱っこされるのを嫌がるのが多いが、病院猫達はその一瞬しか人の手に触れないから、一日の一大イベントなのでその一瞬で滅茶苦茶甘えてくる。
俺以外の動物医療の教育をちゃんと受けている看護士の方々は、テキパキと作業するが、俺は素人のただの猫好きだから、作業を遅らせてでも隙あらば病院猫を撫でたりポンポン叩いたり話したりしてました。(まあ、所謂仕事の出来ないバイトだね。)

まあ、歌のまんまなんだけど、ちーちゃんの順番が来ると、虚弱のくせにすごい勢いで俺の手をなめて、顔を擦り付けてくるから、可愛くてしょうがなかったのですが、ある日気付いたんです。
朝のオリ交換の時だけじゃなく、お昼休憩の時までちーちゃんに時間を費やしてたのに、、。

まあ、そんな歌ですね。

「ホープちゃん」は「ちーちゃんの」あだ名です。

「ホープちゃん」

片手の無い猫が僕の手をなめて 顔をずいぶんとすりつけてくるから
なんてかわいいんだと思って しばらくそのままやらせておいたんだ

動物病院で働いていた頃 休憩時間にオリから出して
毎日5分だけ 患者が来るまでその猫と遊んでいた

そしていつも僕の手をなめては 手の無い方のさ 顔だけをさ 僕の手にすりつけてきてた
ぼくはただもう嬉しくて「ありがとう」とか「愛してる」とか思った事を言っていた

だけど今思えば手の無い方の顔を洗えないから 僕の手を使って洗っていただけなんじゃないの?

その証拠に今思えばいつも さんざんなめてすりつけたあとには
手のある方の顔をずっと自分で洗っていたもんね

だまされてたんだな でも いい時間だったな

僕が来ないと洗えない 片方のさ 顔だけをさ 僕の手にすりつけてきてた
僕はただ何も知らなくて「ありがとう」とか「愛してる」とか思った事を言っていた

だけど今思えば確実に手の無い方の顔を洗っていただけなんだよ 絶対
その証拠に君の顔は手のある方は白いけど

手の無い方は言いづらいけど どうあがいても黄ばんでいたもんね

だまされたけれどさ 愛しているよ 今も
だまされたけれどさ それで生きてこ 僕は

 

 

あ、話が変わりますが明日は「★&×ミー」の11回目です。
先日の「深海」紹介の時の写真にも登場した、にたないけん君が出てくれるよ。
来てね。

古宮大志

image1 (13)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月18日(土) 「永遠に、たまに」全曲解説「夜に名前を」編

というわけで、昨日から予約開始。
詳しくは昨日のブログで。
次の4枚目のアルバムを早く聞きたい人はサード買ってね。
セカンド収録「ロックンロール」の1行目の歌詞の状態なので。

全曲解説第二弾は2曲目収録の「夜に名前を」

2011年頃、俺が片思いしていた女が実家の高円寺から新代田のアパートに引っ越し一人暮らしをする事に。
何回かデートは重ねていたが、まだ付き合ってはいない。
引っ越しを手伝い、彼女は仕事へ。
ガスの開通の為に誰か部屋にいなくてはならなくて、俺が留守番。
引っ越しの途中だったからまだテレビも何にも無くて、暇過ぎて酔っ払ってたら出来た歌。
窓からは送電線と井の頭線が見えたのを覚えています。

レテパのファーストの「僕を殺せるのは僕だけさ」を発売する際に、流通会社に「何かレーベル名を付けて下さい。」と言われ、気に入っていたこの歌のタイトルをレーベル名にした。
ので、あまり知られてないが、ファーストの品番「YORU-01」セカンドは「YORU-02」今回のサードは「YORU-03」なんです。

IMG_1640

その部屋からの風景。

全曲解説「永遠に、たまに」の曲順でやってます。
次は昨日PVが公開された「ホープちゃん」です。

古宮大志

「夜に名前を」

夜になっても南からやって来た雨雲は終わらずに
引っ越しの最中の君の部屋には まだ何にも置いていないから

来ないガス屋を待つ 留守番の僕は
窓の外にずっと続く送電線と
雨の夜を走る電車を眺めてたら
こんな夜に名前をつけようと思ったんだ

ちょっと長いけど 以下名前

「誰かからの悲しみを悲しみのまんま
誰かからの憎しみを憎しみのまんま
誰かからの喜びを喜びのまんま
誰かからの愛を愛のまんま
次の誰かに渡すのが人間だけど
僕の友達はそれができずに病気って医者に言われて
国から毎月数万円もらってるけど
そのどちらにもならないで
悲しみも憎しみも喜びも愛も他の誰にも渡さずに
歌を歌うのが天使なんだから
歌手っていうのは天使って事なんだと思うんだ。」って名前にしよう

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月17日(金) 「永遠に、たまに」予約開始&MV「ホープちゃん」公開

僕のレテパシーズの3rdアルバム「永遠に、たまに」本日予約開始します。
(※今回のアルバムは当サイトかライブ会場でしか買えないよ。お店屋さんごっこみたいで楽しいよ。)

11/30までに予約すると「永遠に、たまに」という歌の歌詞を俺が一枚一枚書いてプレゼントします。(腱鞘炎なのに。)
あと「クマとビール」Tシャツと「永遠に、たまに」を一緒に買うと送料無料で、しかもステッカーも貰えます。
11/30までの予約で12/4に届きます。
聞いて、好きだったら12/9のレコ発ワンマンを目撃してね。

http://yoruninamaeo.theshop.jp/
で予約しよう。

ジャケ画像。
どこで撮ったんでしょう?
答え:浜松の深夜の砂丘。
誰が撮ったんでしょう?
答え:はなえもんのカメラを借りたスタッフの薗田さん。

97dfd400903cd17f8167fe9fe3585db8

Tシャツは俺が描いた絵。
2色あるよ。
白はシラフをイメージ。黄色はビールを飲んでしまったのをイメージ。
アルコール中学(アル中)の生徒のクマが星を掴むと星はビールに変わり、ビールを飲むとビールは星に変わるんです。
なぜかそれを繰り返すクマちゃん。

0e1bd374be0ca7457a81bf0b4292457a
ca251e4a3e44d8db1a4c3e7987861bc5

MV「ホープちゃん」
昨日から始まった全曲解説でまた書きますが、俺が動物病院でバイトしてた頃の歌。
飼い主のいない片手のこの猫は病院に保護されて、一生を映像の0:33あたりの感じで過ごした。
可愛い猫でした。(本名はちーちゃん。あだ名がホープちゃん。)

絵は浜本理紗。
あんまり話した事のない人でしたが、見所があったから「PV作ってよ。」と言ったら出来た。
1ヵ月で300枚位絵を描いてくれた。
これからもよろしくね、リサ。レッツゴー。
(来週公開のPV「ラブソング」でも彼女は大活躍している。今回とは全く違う意味で。)

編集したのは長谷川大。でかした。
(大ちゃんと作業していると、悲しい事が起きても全て喜劇の中の事に感じるから不思議だ。)

という感じでサードモードはじまりはじまり。
お楽しみに。

僕のレテパシーズ「永遠に、たまに」

1.深海
2.夜に名前を
3.ホープちゃん
4.ラブソング
5.雨の日々
6.ていくいっといーじー
7.君の思い出
8.ユーレイ
9.バスが来るまで
10.永遠に、たまに

全25分の瞬間の永遠の今日と明日と昨日と未来と過去とその他全部です。多分。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月16日(木) 「永遠に、たまに」全曲解説「深海」編

satu6-400x300

というわけで、1曲目は「深海」。

写真は歌詞にある「三笠市立博物館」に何年か前に訪れた時のもの。
これは博物館の駐車場ですね。
横にいるのは友人のにたないけん君ですね。

三笠市は北海道の空知地方にあり、石炭が出る、という理由だけで町になり、石炭の需要が無くなると、炭鉱達は閉山し、人もいなくなり、今はまさに「アフターザゴールドラッシュ」の状態です。
俺は小学生の頃、三笠から20キロ位離れていた、月形町に住んでいて、少年化石博士だったので、化石が採れる三笠によく化石採集に行っていました。
この博物館にも頻繁に行き、学芸員に気に入られ「しょうがないから採取スポットを教えてあげよう。でも熊も出るぞ。」なんて、美しい少年時代を過ごしていました。

この歌は何十年か振りに博物館を訪れて、館内の待合室みたいなところから、外の雪を見ていたら出来ました。
北海道に住んでいた時は何とも思わなかったが、久し振りに見ると防寒の為の、ぶ厚い窓なんかも懐かしく感じるものです。

ちなみに、俺の祖父はゴールド(石炭だけど)ラッシュに目を付けて、農家をやめて、一週間だけ修行して「古宮豆腐店」を三笠市で始めました。
その後、町は寂れて、やはり空知にある栗沢町に移転しました。
今はもうありません。

CDでは、歌が終わった後の後奏の3人の演奏が素敵です。
はなえもんはこの曲で始めて「ディレイ」(違うかな?エフェクターはよくわからない。)というエフェクターを使い、あの日の感じを出してくれています。
いーちゃんの最後のドゥーン、ドゥーン、ドゥーン、もニュアンスを編曲時にいい感じに仕上げてくれて、この3音の数秒で俺は空知の空気を感じてしまいます。

古宮大志

「深海」

ここは昔 深海だったから アンモナイトの化石がとれるんだ
三笠市立博物館の窓から 潜水艦みたいな ぶ厚い窓から見てる
無音の雪はあの頃の海だね
無音の雪はあの頃の様だね
深海 僕にはなぜだか懐かしい
なんでだろう さようなら 全部

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月15日(水) ごめんなさい!

ごめんなさい!
先日のブログで本日通販予約スタート!PV「ホープちゃん」も公開!
と書いたのですが、、、、
ちょっと手違いで、明後日11/17の夜になりました、、。

楽しみにしてた皆様、すみません。

お詫びに明日から「永遠に、たまに」収録10曲の全曲解説ブログを書くことにします。

とりあえず、PV第一弾「ホープちゃん」公開、予約開始は明後日!

K4010021

「息子が段取り悪くすみません、、。」(父)
「ほんとしっかりしてね。」(母)
「お兄ちゃんがんばれー。」(妹)
「はーい。すみませんでした。」(俺)

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月13日(月) 「永遠に、たまに」通信Vol.16

報告!

※先日は上野でサポートギター(あ、サポートキーボードでもあったね。)高野京介と初ライブ。
次回はレコ発ワンマン。是非是非絶対目撃を。あー!楽しみ!!!!!

※ミックス終わったー!
今回のミックスは飯田裕。よくやった!

※ジャケ作り終わったー!
長谷川大君、いつもありがと!

※マスタリング、今日終わりました!
セカンド同様、ピースミュージックの中村宗一郎さん。
相変わらずの俺達の無理難題に触発されて、今回は2パターンも作ってくれた。
明日の午前中までに選んで、郵便局に持って行かなくてはいけない。
うーん。どちらも良いんだよな。
中村さんはちょっと笑いながら「十代みたいですね。」と言っていた。
俺は「ほう、そうですかね。」と言いながら心の中で「よし!」と勝手に良い方に解釈して万歳していた!

※と、いうわけで、僕のレテパシーズ3rdアルバム「永遠に、たまに」全部完成。
皆さん、よくがんばりました。
明後日11/15の夜、通販予約開始します。
PV第一弾「ホープちゃん」も公開します。

IMG_3570

PS.写真はジャケ作りをする、だいちゃんといーちゃん。
時間無い中、いーちゃんは持ち前の粘り強さをみせて「Tシャツも作りましょうよ!」と言い出した。
大ちゃんも変わり者なので「ひろしさん、熊の絵を描いて下さい。」といきなり言い出した。(なぜクマだったんだろう?)
俺は猫と自分の顔(サインとかで書いてるあれね。あれは猫、猫じゃないのが描いてあればそれは俺。)以外はあまり描かないが「えーい!」と熊を描いた。缶ビールも描いた。缶ビールの中の★も描いた。(ビールと★はPV第二弾に出てくるよ。)
アルコール中学一年生(アル中ね。)の切実な思いが表現された絵が出来上がった。
「永遠に、たまに」クマとビールTシャツの完成した瞬間でした。

CD聞いて、クマビールシャツ着て、レコ発に来て、感動して乾杯してね。

では、また明後日に。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月8日(水) 昨日の事と次回の★&×ミー

昨日は久し振りの皆さんや初めましての人達とも会えて、素敵な一日でした。
image1 (2)
マンダラ2は札幌から東京に引っ越した15年位前、東京超初期に何度か出てた。懐かしい。
スケジュール見てたら俺の次の日が忌野清志郎の時もあった。
image1 (1)
大魔神と対決。ハーモニカで果敢に挑む俺。曲は名曲「オンリーユー」
1509932624
山下さんはライブ後、うちに泊まりに来てくれた。
一緒に藤沢秀行のドキュメンタリーのビデオを見たよ。
嬉しかったが、写真を撮って無いので、山下さんのブログに載っていた、約10年前の山下さん撮影の俺。
後ろに真黒毛ぼっくすがいますね。八王子の野外ライブ。大槻さんと初めて会ったのも多分この日だ。
1509932701
この頃はまだ髪が固く、クルクルとアフロ感が強い。ここ数年は柔らかくなってきた。
当時この写真を見た俺は、山下さんの貫禄あるブルースマンっぷりと俺の軽薄なチンピラ感の差に愕然としたが、
昨日は少しはブルースマンに近づけたかな?どーかな?多分良い感じ。

というわけで昨日は素敵な日でした。

そんで、次回の★&×ミーも決まりました。
image1 (13)

11月20日(月)
「★&×ミー」Vol.11
高円寺 FAITH
19:30開場/20:00開演
チケット1500円(1D別)
出演/
古宮大志(僕のレテパシーズ)
岡沢じゅん
にたないけん

にたけんが出てくれます。
来てね来てね。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月6日(月) 明日はライブ

明日はライブです。ソロライブ。

1508728302

11月7日(火)
「Tribute to you」
吉祥寺 Manda-la2
18:30開場/19:30開演
前売2200円/当日2500円(1D別)
出演/
古宮大志(僕のレテパシーズ)
山下由 with 美尾洋乃(Vn, Pf)杉山武(G)後藤勇(Cb)
石川浩司

大好きな山下さん、石川さんと共演です。
ミラクルがんばりまーす。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月4日(土) サポートギター高野京介とレコ発ワンマン

はなえもんの脱退、突然だったので、11/11の上野のライブ、そして日程を決めていた「永遠に、たまに」のレコ発、ワンマンにしようと思ってたのに、どーしよう、と思っていたら、高野京介が現れて「俺が弾くよ。」との事。
スタジオに入りましたが「上野よろしく。」「レコ発もワンマンでよろしく。」とバッチリでしたので、まあ、見るまでは皆さんは何とも分からないだろうが、超信じて期待してていーよ。

てなわけで、今からレコ発ライブの予約スタート。
レコ発前にCD聞いてから来てほしいから、このページで通販をちゃんとやるので、詳細もうちょっと待っててね。

古宮大志

2017年12月9日(土)
新宿Marble
【僕のレテパシーズ「永遠に、たまに」レコ発ワンマン】
オープン19:00
スタート19:30
前売2000円
当日2300円(共にドリンク別)

出演
僕のレテパシーズ

あーしゃ2

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11月2日(木) はなえもん脱退

先日のハイコーフェスでのライブを最後に、ギターはなえもんが僕のレテパシーズを脱退する事になりました。
ちゃんと決まったのが昨日で、事後報告になってしまい、ごめんなさい。
今までありがとうございました。

もちろんレテパは続いていきますから、よかったらこれからも好きでいて下さいね。

古宮大志

あーしゃ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月30日(月) 歌できた

昨日、日曜から月曜になる頃にイチャイチャしていたら、恋人が生理だったので、やれなかったら歌ができた。
ラッキー。結果オーライ。

Polaroid SNAP

 

「古本」

サンデーがマンデーに変わる その頃に
外の服のまま とりあえずベッドへ

古本屋 ワゴンの 日に焼けた漫画の
1ページ 1コマの片隅のワンシーン

キスをする 笑う 抱きしめる
笑う 手をつなぐ 生理だからここまでで

目を見つめ 笑う 猫が来る
笑う 猫退ける 生理だからこのままで

捨てられる このままじゃ 売れない古本
だけど 一度は 誰かが読んだんだな

キスをする 笑う 抱きしめる
笑う 手をつなぐ 生理だからここまでで

目を見つめ 笑う 猫が来る
笑う 猫退ける 生理だからこのままで

捨てられる そろそろさ 売れない古本
だけど 一度は 誰かが読んだんだよ

 

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月28日(土) 「永遠に、たまに」通信Vol.15

image1

PV「ラブソング」作りました!
撮影編集はせがわだい君、超ありがと!!
今の所PV「ホープちゃん」は出来てて、ほんとはもう一つ「雨の日々」の予定でしたが、無くなったから急遽「ラブソング」になりましたから、予定が合わずメンバーは俺しか出演してないが、いい感じだと思います。
キスシーンあるよ。お相手は名前出して欲しく無いらしいが、絵描きの若い女です。
写真はSAPPOROの缶ビールのイラストを描きまくる図。

CD発売多分12月始めかと。
今回はCD屋さんの流通はしません。通販とライブ会場だね。(流通しないから手を抜いたわけでは無いよ、色々考えが有り。作品としては最高傑作です。恐らく。多分。)
あとさ、12/9は新宿に来れるようにしといてね。
ちゃんとCD聞いてから来れるように、多分12/4には発売かなあ。(通販の予約者の家に届くという意味。)

発売日ちゃんと決まったらまた書きますね。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月22日(日) 「永遠に、たまに」通信Vol.14

IMG_2364

ミックスしてます。
いいぞ。今日は部屋でずっと聞いてた。
週明けに最後のミックスして微調整して、マスタリングしたら完成だ。
もうちょっとお待ちを。すげえお楽しみに。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月19日(木) ソロライブ入りました

ソロライブ入りました。

2017年11月7日(火) 
吉祥寺 Manda-la2
「Tribute to you」
  
出演:山下由/石川浩司/古宮大志(僕のレテパシーズ)
Backup Musicians:杉山武(G),美尾洋乃(Vn, Pf)
 Open 18:30, Start 19:30
前売り・予約:2200円,当日:2500円 (ドリンク代別途)
 
俺は昔「自画像コンサート」というイベントをやっていて、山下由さんに出てもらった事があります。
ライブの後、山下さんの「天国から来た男」という歌の歌詞をもらい、今でも部屋に貼ってあります。

Polaroid SNAP

嬉しいなー!楽しみ!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月17日(火) ★&×ミー10終了!

DMPU9GSUIAA_2y7
10回目終わりましたー!
IMG_6345
いえーい!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月15日(日) ハイコーフェス

はなえもんが書いてますが、ほんとよかったね。
よかったよかったレッツゴー、というわけでみんなが撮ってた思い出達を載せておこう。

IMG_7995
レテパははなえもん以外は免許を持っている。
俺は今までペーパードライバーという事で(まあそもそも飲んでたから無理だが、、)運転は免除されてましたが、断酒に伴い今回は運転するぞ!と張り切ってましたが、割と時間ギリギリになり、今回も戦力外通告でした。

IMG_7996
ハイコーフェスは月曜日。
出発は日曜の朝で、夕方からのリハに向けて移動です。
これは福島のどこかかな?
最近わりと仲良しの二人。

IMG_1778
着きました。夜の学校。

IMG_8023
アディー、いーちゃん運転お疲れ様。

IMG_8022
リハを待つ二人。

IMG_1801
リハ中。

IMG_1802
リハ終わり、ハイコーファンなら「ラストローソン」と言えばわかるかな?
ラストのコンビニ。毎年恒例ラスローに今年は猫が住んでいた。

IMG_8034
宿に着き、明日の為にギターと髪巻き。
はなえは最初浴衣を着てたが、足が不自由で乳が丸見えになりがちだから着替えた。

IMG_1803
おはようございます。ハイコーフェス当日。
顔はめパネルがあります。

IMG_1806
はい。はめました。

IMG_1805
色々とかわいい小道具が満載ですが、当日はなかなか目に入らない。
ライブに向けて、わー!っとなってるので。

IMG_1804
天気も良かったよ。
晴れと曇りと雨が同居してる系で。

IMG_1781
やはり色々とかわいい。
クッキーの女の子ははなえもんがポスターに描いてた女の子です。
この女の子は百目木人形なる新手の人形にもなってた。

IMG_1776
バンドの紹介文。
結局この歌を1曲目にやった。

IMG_1774
うん。混んでた。並んでた。

image1 (13)
いーちゃんとせーこ。

IMG_6092
みんなは朝から会場入りしてたみたいだが、俺は断酒後1日10時間は寝なきゃ気が済まないようになり、すみません、着いたらお昼だった。
ちょうどカレーが配られてたのでレテパスタッフのソノダさんと食べる。

IMG_8039
元レテパのユキコトーキョーも来ました。

IMG_6099
そろそろライブです。
そして、このあと誰も写真を撮っていなく、次の写真はライブ後です。

IMG_6132
はい。ライブ終わりました。よかったよかった。

IMG_6135
宿に戻り、打ち上げ。主宰のシンドーさんと。

image2 (6)
いーちゃん。
打ち上げが苦手な他3人の分も張り切ってます。えらい!いいぞ!

IMG_6150
俺は早々に寝ようとしたが、ご覧の有様でなかなか寝かせてもらえませんでした。

IMG_6159
次の日の朝。
おはよー!これからもがんばろーね!おー!

てなわけで、バッチリでした!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月11日(水) ハイコーフェス2017

今秋田、ハイコーフェスから帰ってきた。
今もずっと、ハイコーフェスであった数々の素晴らしい出来事を思い返してる。
ハイコーフェスで過ごした時間全部宝物だよ。
めっちゃやさしかった、めっちゃきれいだった。
あんな心のきれいな人達っているんだな。素敵だったな、めっちゃカッコよかったな!
右膝の靭帯切って、もうロックンロール出来ないのかと思って、泣いた日もあった。
ハイコーフェスが、呼んでた、ロックンロールプリーズ!!!
がんばれって言ってくれた!
本当にありがとうっ

はなえもん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月7日(土) ハイコーフェスに行って来まーす!

というわけで(1000個位の素敵で複雑で忘れたがたまに思い出す一つ一つのわけにより)ハイコーフェスに行って来まーす!
↓これ見てピンと来た人はおいでね!

がんばりまーす!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10月6日(金) ★&×ミー10回目

次回は10回目になります。

10月16日(月)
「★&×ミー」Vol.10
高円寺 FAITH
19:30開場/20:00開演
チケット1500円(1D別)
出演/
古宮大志(僕のレテパシーズ)
岡沢じゅん

10回記念という事で、2マンでやりますよ。
毎月やっていて10回目という事は、1月からやってるのか。
1月がすげえ昔に感じる。色々あったような、なかったような。
たくさん歌うので来てね。

まだチラシが出来ていないから、とりあえず今年の夏に図書館で発見した素敵なアー写を載せておこう。

Polaroid SNAP

井伏鱒二さんの全集に載っていたアー写ですね。
これを見てとても元気いっぱいになりました。

明日は昼から真黒毛ぼっくすの32周年記念ワンマンがあるみたいですよ。
ブルーハーツ~ハイロウズ~クロマニヨンズ、までずっと真黒毛やってるんだもんな。
俺の知り合いの真黒毛の録音をやっていた人が映画を見に行ったら、ヒロトがいたから「はじめまして。僕、真黒毛ぼっくすというバンドのレコーディングしました。真黒毛覚えてますか?」と聞いたら「覚えてるよ。良いバンドだよね。」と言っていたらしい。
多分。確か。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月30日(土) 「永遠に、たまに」通信Vol.13

サードアルバム「永遠に、たまに」のジャケット担当は、レテパのトップデザイナーはなえもん。
図工みたいな感じで、切ったり貼ったり描いたりしたやつを、十条にある長谷川大ちゃんの家に持って行き、大ちゃんに入稿出来るように作業してもらいました。
乞うご期待。

PV担当は俺。
まずは「ホープちゃん」という歌を作ろう!と、脚本を考え、絵描きの浜本理紗さんに絵を頼みました。
実写部分は先日撮影していたので、いよいよ絵を見せてくれ!と1ヵ月振りにに会ったら、完璧。
300枚位描いてきてくれて、大ちゃんと一緒にアニメーションにしました。
絵が動き出したら、なお完璧で「1枚しか絵を見た事なかったが、この人に頼んで本当によかったな。」と思いました。(その1枚の絵は、俺のソロライブを見てくれた彼女が後日、俺の絵を描いてきてプレゼントしてくれた絵です。)
先日学校を辞めてスタートした、理紗の初仕事。初仕事を後押しできて光栄。
まだあまりよく知らなかった彼女に「じゃあ、こんな感じでよろしくー。」「はい。」と簡単な約束だけで、ちゃんと完璧。
こんな人と出会えるのは嬉しいものです。
みんな楽しみにしててね。

そして大ちゃん!!!!!!!
いつもミラクルありがとね。
がんばるから、変わらず期待し続けていてくれ。
大ちゃんがいつも期待してくれてるの、結構、激しく、励みになっておりますよ。

古宮大志

image1

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月26日(火) 「永遠に、たまに」通信Vol.12

最近は、ミックスやらPV撮影やらライブやら、予定が詰まっていて、大変です。
が、ミックスは機械の調子が悪く、大幅に遅れてしまって、予定のマスタリング日が延期になってしまった。
PVの撮影も昨日、神宮球場でやる予定でしたが、はなえちゃんの足があまり調子良くないから中止に。
でも、がんばりまーす!

以下は最近の僕ら。

Polaroid SNAP

久し振りに西荻窪のUENへ。
ミックス作業中です。
ファーストアルバムの頃はこのスタジオで練習してました。
機械の調子が悪く、作業が遅れたが、直ったので張り切ってやっています。
アディーの髪型後ろから見ると俺と同じだね。
まあ、天パどうしがんばろう。

Polaroid SNAP
ライブもあったので、ライブの練習もする。
最近は録音関連ばかりだったから、ライブの練習は久し振り。
CD制作期間はライブをしないバンドがいるけれど、ちょっと気持ちがわかった。
やっぱりどちらかに集中してしまうものですね。

Polaroid SNAP
そんで、日曜日はライブ。
写真撮り忘れたから、当日の状況を絵にて報告。
ライブが終わり、会場のそばのローソンの前で、メシアと人人(この日共演。京都のバンド。超かっこいい。)の北山君に「英訳でもいける歌詞といけない歌詞」の講義をしています。

Polaroid SNAP
昨日は神宮球場で「雨の日々」のPVの撮影予定でしたが、はなえの足が調子良くなく(さっき電話したがもう大丈夫との事。)中止。
歌詞に傘が出てくるからヤクルト(応援に傘を使う)だ!と安易に書いた脚本と、借りてきたヤクルトグッズ。
今年はもう神宮で撮影出来なそうだから、また来年撮りましょうね。

Polaroid SNAP
先日笹口君とトレードして貰ったCD。
俺は日常的にはほとんど音楽を聞かない。
が、今日起きたら聞きたい気分だったので、張り切って聞こうとしたら、電気が停められてた。
まだ停まってるから、まだ聞けません。
冷凍庫の氷も溶けだしてきた。

Polaroid SNAP
次のライブは10/9のハイコーフェス。
電気も停まってるし、やる歌を決めよう!
と、今の全レパートリーを書き出してみた。
ハイコーチームのこーちゃんから「インマイライフ」(ビートルズの歌を俺が勝手に訳した。セカンドの特典CDでした。)をリクエストしてもらったが、さすがにチェンバロいないとなー、とこの歌はやらなそうなので、これで聞けるので、聞いてみてね。

というわけで、超がんばりまーす。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月20日(水) 昨日は★&×ミー

image1 (11)

昨日は★&×ミーの9回目でした。
ゲストは笹口騒音ハーモニカ。
写真の3人は、ほぼ同い年。
笹口君が中一なら俺は中二でじゅんは中三です。

昨日は客が極端に少なく、笹口君がライブ中に「なんか歌の見せ合いみたいだな。(共演者同士のという意味だと思う)」と言ってました。
でも、いつか客が5000倍くらいの所で共演しても、客席に笹口君がいたら俺はやはり彼を意識して「歌の見せ合い」になってしまう気がするな。
と思うくらい、笹口君の事は6年前に「ぐるぐる回る」という歌の「地獄は色々たくさんあるけど、天国はひとつ あなたの腕の中」という歌詞に感動して以来、意識してしまう存在なんです。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月18日(月) 今度の火曜日は★&×ミー

image1 (7)

今度の火曜日です。(チラシは月曜日になってるが、書いたじゅんの間違い。)
笹口君と初めて共演したのは、6年前とかかな?全然違うかな?
確か、溝の口にあった12Bunchというお店だった気がします。
俺と笹口君と大森靖子の3マンだったような。
その後せーこと京都で2マンがあった時に主宰者から「最後に二人で1曲歌ってくれませんか?」と言われ、俺が笹口君の「SAYONARA BABY BLUE」ならいーですよ、と言ったが「ギター弾けないけど。」と言ったら、せーこが「私弾けるよ。」と言うので、デュエットしたのでした。

の最後の方に入っています。
1回も合わせずぶっつけ本番でしたので、なんか気合入ってますね。
まあ、名曲なんで気合も入りますよ。そりゃあ。

というわけで、火曜日来てね!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月15日(金) はなえもんのお見舞い

7月2日の飯田裕バースデーのレテパライブの時に「膝をやっちまった。」とはなえもんが言っていて、後日病院に行きましたら、前十字靭帯断裂と言われたとの事。
しかし手術するとリハビリがなかなか長引くらしく、バンドの予定を見ながら手術するタイミングを伺っていましたが、ついに手術したので、千葉の病院にお見舞いに。

image1 (10)

有名な病院らしく、アスリート風の人達がたくさん入院してましたが、ごらんのとおり、はなえが一番トップアスリートでした。

金が無く、病室でテレビを見る1000円のカードも買えない、と言うので買ってあげました。
一緒にお見舞いに行ったユキコトーキョーは「病院は暇だろうから、、。」と超派手な「つけまつげセット」をあげてました。
はなえもんはたいそう喜んでたから、今頃すげえまつ毛になって病院で一番目立つアスリートになってリハビリしている事でしょう。

image2 (5)

退院してもしばらくは足を着けないみたいだから、みんなで優しくしてあげようね。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月13日(水) 「永遠に、たまに」通信Vol.11

というわけで、ミックス作業が始まっています。
今回のミックスは我らが飯田裕君が担当します。
6曲目に収録されます「ていくいっといーじー」が先程いーちゃんから届き、サイコーだったのでゴキゲンです。

image2 (4)

写真は平塚の鈴木秋則スタジオの前で、録音終了直後のレテパをパチリ。
良くも悪くも平塚上等感が出てますね。

ドタバタでゆっくり書けませんでしたが、3泊4日のアキノリスタジオ、アキノリさん、猫3匹、ありがとうございました!
俺は断酒生活で少しティーンネイジャーモードなので(アディー曰くデリーブ状態※デリケートでナイーブね。)一度録音したテイクを全て録り直す、というテイクワン好きとしては珍しい現象が起きて「これは飲酒してないから、ダメなのかな?明日録り直してダメだったら飲みたくないけど飲むか。」と思う瞬間もありましたが、次の日マイクを変えて歌ったら、完璧な気分で歌えて完璧でした。
これでようやく断酒による全ての懸念が払拭されて、本当に断酒が出来た気がしました。
※アルコール病院の先生もブログを読んでるらしいから報告!先生!これで完璧でーす!

マイクは先日いーちゃんと試奏して買ったライブ用のマイクにして、ハンドマイクにして普通に歌いました。
最初は30万位の録音マイクでしたが、こちらは五分の一の値段。
アキノリさん曰く「清春さんと一緒。」との事でした。

断酒により感覚が飲酒生活が始まる前の17年前位の雰囲気になっているので、少しまだ慣れない部分もあるのですが、こっちの方がドカーン!となる時はドカーン感が滅茶苦茶なので、気に入っています。
ドカーン以外はシーンとしがちですが。

あ、やべえハーモニカまだ録って無かった、と最終日ハーモニカを録音する、の図。↓
IMG_1568
頭に紐をサッカー選手みたいに巻いてるのはオシャレではなく、ヘッドフォンが飛ばないように固定する為です。

今回使ったマイクスタンドが滅茶苦茶気に入ったが、足が短く見た事ないやつだったから「どこに売ってますか?」とアキノリさんに聞いたら「自分で足を短く切ったオリジナルよ。」と言うので「下さい。」と言ったら「新しいスタンド買ってくれたらあげる。」と言われたのでそうしました。

Polaroid SNAP

今、部屋にあって嬉しくて毎日鏡の前にマイクスタンドと立っています。
マイクとマイクスタンド、物欲が無いからほとんど物を買いませんが、新しい物を買う、というのはなかなか嬉しいものですね。

では、引き続きミックスがんばろーね。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月10日(日) 無名のロックフェス

ライブ増えました。
みずすまし企画の無名のロックフェス。
一昨年も去年も出たな。
一昨年は確か、ベースの寺中四が抜けた後で、どーしよーかなー、と思ってたら、みずすましのベースのキャイ君が「俺がサポートで弾くので出て下せえ。」って言ってキャイベースで出たんだっけか?
去年は確かこのライブを最後に鍵盤のユキコトーキョーが脱退したんだ。
アルコール時代で記憶が曖昧だが多分そんなでした。

古宮大志

以下今年の詳細

2017年11月11日(土)

上野水上音楽堂

10:30開場/11:00開演
前売2500円/当日3000円(1D別)

出演/
僕のレテパシーズ
みずすまし
豊田道倫
水中、それは苦しいSP
イヌガヨ
ギャーギャーズ
河内REDS
神頼みレコード
べランパレード
THE君に話すよ
THE抱きしめるズ
​ザ・ラヂオカセッツ
ミナミトモユキの渾身の一曲

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月7日(木) 「永遠に、たまに」通信Vol.10

IMG_1563

ゆっくり書く時間が無いので、とりあえず報告!
録音終了!バッチグー!

写真左から、はなえもん、いーちゃん、ぜんちゃん、にこちゃん、俺、ふくちゃん、エンジニア鈴木秋則氏、アディー。

落ち着いたらまたゆっくり書くね。
とりあえず、今のところミラクル名盤。(あと、ミックスとマスタリングが残っています。)

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9月1日(金) 「永遠に、たまに」通信Vol.9

さあ、明日から火曜日まで山奥のスタジオで録音合宿です。
名盤作って帰って来ますね。お楽しみに。

僕のレテパシーズ/「永遠に、たまに」
1.深海
2.夜に名前を
3.ホープちゃん
4.ラブソング
5.雨の日々
6.ていくいっといーじー
7.君の思い出
8.ユーレイ
9.バスが来るまで
10.永遠に、たまに

10月くらいに発売予定。
まあ、この4日間にかかってますね。
待ちきれない君は歌詞コーナーに歌詞は載ってるから、暗記でもしてお待ち下さい。

では、行って来まーす!

以下は昨日と今日の出来事。

Polaroid SNAP
昨日は酒の病院に行ったが、病院の横にはこんな酒屋がある。

Polaroid SNAP
たくさんの先輩達がこの店でリタイアした事でしょう。
さすがにこの人形は撤去した方が良いと思う、、。
Polaroid SNAP
病院の後は、いーちゃんと待ち合わせて渋谷のイケベにマイクの試奏に行った。
酒も止めてちょっと声も変わったし、気分転換に新しいマイクが欲しかった。
アディーに「なんかさ、有名人で俺の声に似てる人いない?」って聞いたら、いないけど強いて言うならオアシスというバンドのなんとかギャラガー、と言うので、調べたら、ノエルギャラガーって人が出てきて、使ってるマイクが可愛かったのでそれを試奏しに行きました。
結果、ノエルさんの104より105の方が俺もいーちゃんもしっくり来たので、お買い上げ。
結果、俺の勘違いで、声が似てるのはノエルさんじゃなく、リアムさんという方だったらしい。まあ、いいけど。

Polaroid SNAP
色々試したが、一つ一つ絶妙に良いとこと悪いとこがあり、長時間試奏した。
選んだやつはバッチリで、まるで俺の為に作られたよう。
買った後、気分の良さが治まらず、温泉に行ったが、サウナの中で叫び出しそうになった。あまりの嬉しさに。
シラフだと感情のコントロールがしづらくて困る。

Polaroid SNAP
今日は録音前のラストスタジオ。
いーちゃんは友達が多いので「ファズ貸してー!」と騒いだら、たくさんファズが集まったらしい。

Polaroid SNAP
はなえもんは今回VOXでいくらしい。
山奥のスタジオにあるVOXは古いやつらしい。
そのVOXは最近まで、日本語にすると「お誕生日」という名前のバンドの人が使っていたらしい。

Polaroid SNAP
色々試してます。
俺の新マイクは在庫が黒しか無く、可愛いニッケルカラーはお取り寄せだったので、今日はまだ手元に無くつまらない。

Polaroid SNAP
このカメラにタイマー機能が付いてる事が発覚したので、タイマーでパチリ。
名盤作るぞ、がんばろー!
それではまた4日後くらいに!
行って来まーす!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

8月29日(火) 「永遠に、たまに」通信Vol.8

今回もPV何本か作りたいね!と張り切っています。
毎回どの歌にするか迷いますが、もちろんどの歌も同じ位好きなので、選考基準は、歌の構成がPV作りやすいかどうか、とかそんな感じです。

とりあえず「ホープちゃん」が選ばれました。
はせがわだい君が映像を撮り、はまもとりさ(名前表記がわからん、今度ちゃんと聞いときます。)が絵の部分を担当します。
で、実写の部分を俺の部屋で撮影しました。

Polaroid SNAP
部屋の壁に緑の布を張る二人。グリーンアップというそうです。

Polaroid SNAP
PVに登場する猫の部分はリサさんの絵になるので、俺は猫を撫でる動きを撮影しました。
これは本物の猫を使っての綿密なイメージトレーニング。

Polaroid SNAP
役目が終わり、だいちゃんのカバンの上でくつろぐ猫。
(後で発覚したが、実はこの時オシッコしていました。だいちゃんごめんね、、。)

Polaroid SNAP
オシッコされてた事にまだ気付かない二人。張り切って作戦をたてています。

まあ、こんな感じで作り出したよ。
ミラクル期待してていいぜ。

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

8月27日(日) 「永遠に、たまに」通信Vol.7

今回のCDのジャケットは、はなえもんが写真を選んだり、絵を描いたり、色々作戦立ててくれます。
楽しみですね。
というわけで先日は、はなえの指示の下、代々木公園に9時に待ち合わせ。
はせがわだい君もやって来て、パチリパチリと撮りましたが、それはフィルム写真だから今現像待ちでどんな写真かはまだ謎です。
良いのが撮れてるといーな。

Polaroid SNAP
レテパファンにはお馴染みのはせがわだい君。
元野球部なので作業に煮詰まるとバッティングやピッチングの動きを無意識にしちゃいます。

Polaroid SNAP
代々木公園です。
Polaroid SNAP
代々木公園の次は竹下通りです。アディーは竹下通りが苦手らしく、目付きが諦観チックです。
Polaroid SNAP
はなえもんの妹がバイトしてたというクレープ屋に並ぶ、はなえといーちゃん。
Polaroid SNAP
俺は竹下通りが得意なので、目付きが柔らかいです。
Polaroid SNAP
撮影の後は中野に戻り、猛特訓スタジオ。
あと一回スタジオ入ったら、もう録音だ!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

8月26日(土) 次回の★&×ミー

昨日はスターアンドバイミーの8回目でした。
キャンディキャンディのお二人は竹下通りで調達したらしいエロめのドレスで登場したよ。
image1 (8)

次回はこんな感じ!
笹口君が出てくれます。ドカーン!
image1 (7)

来てねー!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

8月23日(水) 明日は★&×ミー!

明日は★&×ミーの8回目!
噂のバンド、キャンディキャンディが出てくれます。
じゅん君が先程ようやくチラシ描いてくれたから載せますね。
相変わらず可愛い素敵なチラシです。

image1 (6)

8月24日(木)
「★&×ミー」Vol.8
高円寺 FAITH
19:30開場/20:00開演
チケット1,500円(1D別)
出演/
古宮大志(僕のレテパシーズ)
岡沢じゅん
キャンディキャンディ

キャンディは、はなえもんと元レテパキーボードのユキコの2人バンドだよ。
あんまりライブしてないみたいだから、この機会にぜひ来てね!

古宮大志

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone